つけて焼くだけ!残ったパンをおいしく食べきる「紅茶のパンプディング」

 

おはようございます!

今年も残すところあとわずかですね。年末にむけて少しずつ忙しくなってきました。

さて、今日は、朝食にもおやつにもぴったりの「紅茶風味のパンプディング」をご紹介します。卵液をかけて焼くだけなので、とっても簡単!

クリスマスの食事で余ったバケットや、大掃除をするであろう冷凍庫に眠っているパンなどを使ってください!今回は手軽にバナナを使っていますが、りんごやベリーを使っても、数種類を組み合わせて使っても◎ですよ!

年内にパンを使い切りたいなら!「紅茶風味のパンプディング」

材料(18センチの耐熱容器1個分)

  • バケット  1/4本
  • バナナ  1本
  • 紅茶のティーバッグ 2つ
  • 牛乳 200ml
  • 砂糖 大さじ3
  • (A)卵 1個
  • (A)シナモン 2振り
  • 粉砂糖・メープルシロップ・くるみ 適量

作り方

1) オーブンを180度で予熱する。牛乳にティーバッグを入れて濃いめに煮だし、砂糖を混ぜてあら熱をとる。

2) 耐熱容器にパン・バナナを手でちぎって入れておく。

3) (1)に(A)を混ぜてザルなどでこし、(2)に流しいれて5分ほど浸して染み込ませる。

4) 180度のオーブンで20分焼き、水っぽさがなくなったら焼き上がり。お好みで粉砂糖やメープルシロップ・砕いたくるみをかけて召し上がれ。

冷やしても熱々でもどちらでもおいしいですよ♪

とても簡単で、しかも、一気に数人分をつくれるので、朝ごはんだけでなく、この冬のデザートとして大活躍しました(^-^)デザートとして出すときは冷たいアイスを熱々の上にのせていただきましたよ♪

ちなみに、紅茶の代わりにコーヒーを使っても美味しいです!お試しくださいね。

☆この連載は年末年始も休まずに更新します!来週火曜日もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング