「気をつけて!」を英語の2単語で言うと?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪


「気をつけて!」を英語の2単語で言うと?

今日覚えたいキーフレーズは、よそ見していたダンがアナにぶつかったシーンからピックアップ♪

Anna: Hey! Watch out!(ちょっと!気を付けて!
Dan: Sorry! I did not see you.(ごめん!君を見てなかったよ)
Anna: You were not looking. You should be more careful.(あなたは見てなかったのよ。もっと気を付けるべきだわ
Dan: I know I should be more careful. (もっと注意するべきなのはわかってるんだ)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

 

この会話を動画でチェック(eステーションへ) >>

(※eステーションへの無料会員登録が必要です)

今日のキーフレーズ

誰かが不注意でぶつかってきたときなどの ” Watch out!” は「気を付けて!」を意味する定番フレーズです。

さらに、「もっと気を付けるべきよ」は、「すべき」という意味の “should” を使って “You should be more careful.” などと表現できます♪

動画でチェック!

英語力は、繰り返して何度も聞いたり、声に出して練習することでアップします。この会話を動画見ながら音声で聴きたいなら、コスモピアeステーションのページをチェックして!

この会話を動画でチェック(eステーションへ) >>

(※eステーションへの無料会員登録が必要です)

このコンテンツをスマホで聴こう!アプリダウンロードはこちら >>

★東京五輪までにいつでもどこでも英語力アップ!今なら「英語聞き放題」コース月額500円コスモピアeステーション「eステ」

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング