もっと食べたい!スーパーフード「くるみ」の栄養&楽しみ方

くるみ

12月3日:今日は「くるみパンの日」

サラダのトッピングやパン・お菓子作りの材料として、また、そのまま食べてもおいしい「くるみ」は、小腹が空いたときにもあると助かるナッツのひとつですよね。

今日は、シッておきたい「くるみ」の栄養についておさらいしてみましょう♪

もっと食べたい!スーパーフード「くるみ」の栄養&楽しみ方

くるみの栄養素とは?

オメガ3脂肪酸、ポリフェノール、ビタミン、ミネラル、たんぱく質、食物繊維など、栄養素が豊富に含まれている「くるみ」。

しかも低糖質でグルテンフリーのため、ダイエット中にもうれしいスーパーフードといわれています。

ナッツ類のなかでもオメガ3脂肪酸などの栄養価が特に高いため、健康と美容を意識している人にとっては、見逃せないナッツといえます。

パンやお菓子に使われている事が多いくるみですが、スイーツの代わりに、小腹が空いたときのおやつとして食べる人も。最近はコンビニでも、塩分が入ってないくるみの小袋が売られていますよ。

噛みごたえがあり、腹持ちもよいくるみは、朝はもちろん、気分をリフレッシュしたい休憩時間のおやつにも◎!(ただし脂質も多いので、食べすぎには注意してくださいね!)

私も一時期くるみにハマり、朝食によく食べていたのですが、少量でお腹を満たせるので、午前中から仕事に集中しやすかったですよ♪

おすすめの朝食アレンジ

そのまま食べるのでももちろんOKですが、少しアレンジして楽しみたい場合は、トーストに塗るディップがおすすめ!

クリームチーズやバターに、くるみ、お好みでレーズンやはちみつを入れて混ぜるだけ!他のナッツをプラスしたり、黒胡椒でアクセントをつけるのも◎ですよ。

より簡単に楽しみたいなら、いつものサラダやポタージュ、ヨーグルトにトッピングして、その香ばしい風味を楽しんでみてください。

「くるみパンの日」とは?

日本におけるアメリカのカリフォルニア産のくるみの最大の用途が製パンであることから、定期的に「くるみパン」に親しんでもらおうと、カリフォルニアくるみ協会が毎月3日に制定。日付は「毎月来る3日」を「毎月来るみっ日(か)」と読み「くるみ」にかけて「くるみパンの日」としたもの。くるみはビタミンやミネラルなど健康に過ごすための栄養成分を多く含む食材として知られる。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング