新米がさらにおいしく楽しめる!簡単「ご飯のおとも」レシピ5選

10月、11月においしいものといえば、新米のご飯!

みずみずしくて、甘みがあって…「日本人でよかった~!」と感じるおいしさですよね。

今日は、そんな新米のご飯をさらにおいしく楽しめそうな、お箸がすすむ「ごはんのおとも」レシピをご紹介します♪簡単に作れるレシピばかりなので、お料理初心者さんにもおすすめですよー!

シャキシャキ食感♪「大根のたらこ和え」

大葉が香る♪旬の作り置き「大根のたらこ和え」 by:Mayu*さん

冬が旬の大根を、ご飯にあう「たらこ」で和えた、やさしい色味の作り置き♪

大根を塩もみして、水分を出すのがおいしく仕上げるポイント。

まろやかなマヨネーズと、さっぱり仕上がるポン酢、大葉の風味のバランスもgood♪

(大葉が香る♪旬の作り置き「大根のたらこ和え」 by:Mayu*さん)

詳しいレシピをチェック>>

お酒のお供にも◎「ほうれん草ののり和え」

お弁当のあと一品にも♪ちょっと大人な「ほうれん草ののり和え」 by:村山瑛子さん

ほうれん草はいつもおひたし…という方にオススメしたい、わさびをきかせた「ほうれん草ののり和え」。

のりとわさびが入るだけで、いつものおひたしとはまた違う味わいが楽しめますよ!

お弁当のおかずや常備菜、お酒のおつまみにもおすすめです。

(お弁当のあと一品にも♪ちょっと大人な「ほうれん草ののり和え」 by:村山瑛子さん)

詳しいレシピをチェック>>

カラダぽかぽか♪「生姜たっぷり鶏そぼろ」

ご飯にのせて免疫アップ(^^)生姜たっぷり鶏そぼろ by:MOMONAOさん

あつあつご飯と相性抜群!生姜の風味がきいた鶏そぼろ。

鶏ひき肉の脂身は冷めても固まりにくいので、冷蔵庫から出してそのまま食べられるのがうれしい☆

しょうがは細かく刻むかすり下ろすと、口当たりが良く仕上がります。朝の冷えたカラダがぽかぽかにあったまります♪

(ご飯にのせて免疫アップ(^^)生姜たっぷり鶏そぼろ by:MOMONAOさん)

詳しいレシピをチェック>>

朝の定番食材をアレンジ!「鮭の佃煮」

特製☆鮭佃煮☆ by:エリオットゆかりさん

朝ごはんには定番の焼き鮭も、佃煮にすれば新鮮で飽きないですよね!

みりんと醤油は焦げやすいので、火加減は中火強ぐらいが良いのだそう♪

(特製☆鮭佃煮☆ by:エリオットゆかりさん)

詳しいレシピをチェック>>

レンジで簡単♪「きのこの混ぜご飯の素」

レンジで簡単作り置き!きのこたっぷり「混ぜご飯の素」 by:Mayu*さん

レンジでパパっと作り置きしておけば、朝は温かいご飯に混ぜるだけ!の、きのこの「混ぜご飯の素」。

上の写真では、混ぜご飯の素をご飯に混ぜています。まるで炊き込みご飯のようですよね!

汁気があるので、ご飯のかたさを見ながら、混ぜる煮汁の量を調節してくださいね♪

(レンジで簡単作り置き!きのこたっぷり「混ぜご飯の素」 by:Mayu*さん)

詳しいレシピをチェック>>

いかがでしたか?

「ご飯のおとも」を作り置きしておけば、朝はごはんと一緒に出すだけでOK♪

新米のおいしさを、おいしいご飯のおともとともに、味わってみてくださいねー!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング