冷めてもおいしい後を引く一品!香ばし桜えびの「食べたら天むす」♪

おはようございます♪フードデザイナーのタラゴンです♪

今月から、新連載「手軽でおいしい『朝すぐスープ』と簡単ごはん。で、朝すぐできるスープとそれにあう簡単ごはんをご紹介いたします!

(先月まで連載していた『スープ&スムージーレシピで フレッシュモーニング』はバックナンバーで引き続きご覧いただけます)

スープの日もあればおにぎりやサンドイッチなどの日もありますよー。

朝忙しい時でも「朝すぐスープや簡単ごはんを食べたい!」という方にぴったり、1日の目覚めがしゃっきりとするレシピをお届けします。

桜えび

今日の主役はこちら、さくらえび。

カルシウムたっぷり、栄養満点なさくらえび。子供たちの骨を強くするのに欠かせないアイテムの中で、よく常備しているのがさくらえび。

ビタミンも豊富で小魚などに含まれるDHAもたっぷり。このおにぎり1個でしっかり栄養がとれちゃいます。

今日は、超時短で作れる「海藻デトックススープ」にあわせるのにぴったり。手間のかかる天むすを、食べた時に「天むすだ!」と感動する、超簡単おにぎりにアレンジしてみました。

実はたこ焼きをつくった翌日、ごはんにまぜておむすびにしたら「まるで天むすを食べたみたい!」と家族に好評で…それ以来、我が家の定番の具材となりました。冷めてもおいしく、後引く味です。

まずはレシピから。

【冷めてもおいしい後を引く一品!香ばし桜えびの「食べたら天むす」♪】

冷めてもおいしい後を引く一品!香ばし桜えびの「食べたら天むす」♪

材料&分量(調理時間:5分未満、人数:1人分)

  • 天かす 10g
  • さくらえび 5g
  • 青のり 小さじ1
  • ごま油 小さじ1/2
  • めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ1と1/2
  • ごはん 200g

作り方・手順

1) フライパンにごま油を入れ、桜えびと天かすを炒める。香ばしい香りがしてきたら火を止める。

2) ボウルにごはん、青のり、めんつゆを加え混ぜ、(1)を加えさらに混ぜる。1/2ずつ丸くにぎったらできあがり。

冷めてもおいしい後を引く一品!香ばし桜えびの「食べたら天むす」♪

「香ばし桜えびの食べたら天むす」、いかがでしょうか?お好みでナッツ系(くるみや松の実、アーモンドなど)を入れるとボリューム感もおいしさもアップ。

そして今日は、一緒に合わせたい簡単スープもご紹介します。

材料&分量(調理時間:5分未満、人数:1人分)

  • 乾燥わかめ 3g
  • とろろ昆布 3g
  • すりごま 大さじ1
  • 熱湯 200ml
  • 醤油 小さじ1/4〜お好み
  • ごま油 小さじ1

作り方・手順

マグカップなどに具材を入れ熱湯を注ぎ、醤油、ごま油をかけて出来上がり。

今までのスープ&スムージーはこちら☆をチェックしてくださいね♪

※リアルタイムで毎朝インスタオフィシャルブログ「タラゴンの挿し木」を更新中。

タラゴンの挿し木(お料理ブログ)※毎日更新中!
http://ameblo.jp/tarragon

インスタグラム(おいしい日常を日々更新♪)
http://instagram.com/junko_ok/

☆この連載は<毎週土曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

手軽でおいしい「朝すぐスープ」と簡単ごはん。

忙しい朝でもお手軽おいしい♪簡単スープとごはんのレシピ
Written by

タラゴン(奥津純子)

(フードデザイナー)
「楽しんで食べられる空間デザイン」がコンセプト。
フードの盛り付け、食卓ディスプレイ、食品パッケージ、梱包・ラッピングなど、ニー
ズとシーン合わせ、「普段の食材」が「おもてなし」になる空間をデザインする料理
家。
代表レシピ書籍の、「タラゴンさんちの大満足ごはん200」(集英社)をはじめ、雑誌へ
のレシピ提供、コラム執筆、企業メニュー開発、料理講師、ケータリング、テレビ・
ラジオ出演等で活躍中。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング