若見えor老け見えは紙一重!外出前にチェックしたい身だしなみのポイント4つ

 

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

いくつになっても、若々しくキレイでいたい。女性なら誰しもがそう願っていますよね。だだ、ちょっとしたことが原因で老けて見られてしまうことも!今回は、外出前にチェックすべき、老け見えポイントについてお話し致します。

【1】老け見えヘアになっていない?

ヘアケア
メイクやファッションがバッチリきまっていても、それを一気に台無しにしてしまうのが「髪の毛」です。それは、おしゃれな髪型かどうかという以前の問題。髪にツヤがなくパサついていたり、白髪が目立っていたり、ヘアカラーした部分が伸びて生え際が黒く目立ち、髪がプリン状態になっていたり…。

髪に手入れが行き届いていない状態は、老けて見られる大きな原因のひとつ。スキンケアやメイクだけでなく、ヘアケアにも力を入れましょう。

【2】老け見えメイクになっていない?

メイク
メイクでも老けて見られてしまうポイントがあります。まず1つ目は、チークの位置。チークは、頬の一番高い位置から耳の幅に伸ばすのが基本です。小鼻の下よりチークが下にきてしまうと、顔全体が下がって見えてしまうのです。チークの位置で顔をたるませていませんか?

チークをつけるときは、なるべく下から上に向かってチークブラシを動かすようにしましょう。

2つ目は眉尻の位置。眉頭より眉尻を下げて描くと老けた印象に見られてしまいます。チークと眉毛は位置に注意して、老け見えメイクにならないようにしましょう。

【3】自分に合ったファッション?

服選び

年齢より若く見られようと、年齢より若すぎるファッションをしていませんか?これは逆に老けて見られる原因になります。

どうしても使いたければ、コーディネートのどこか1ヶ所にポイントとして取り入れるなど、実年齢より若過ぎるファッションにならないようにしましょう。

また、トップスの色が自分の肌に合っていないと、顔色が悪く見えてしまいます。 パーソナルカラーを確認したりして、顔色が良く見える色を選ぶと良いでしょう。

【4】姿勢はピンとしている?

猫背

姿勢が悪いのも、老けて見られてしまう大きな原因の一つ。肩が丸まって前にきてしまう「猫背」になっていませんか?胸を張り背筋をピンと伸ばすだけで、若々しく明るい印象を与えます。

また、歩く時はヒールを履いていても膝をピンと伸ばすようにするとキレイです。

そして意外と多いのが、左右どちらかの肩が下がっている方。常にバッグをかける肩が同じだと、そちら側の肩が下がりやすくなります。キレイな姿勢を維持するために、バッグは左右交互にかけるようにしましょう。

*****

年齢より若く見られるか、老けて見られるかは紙一重なのです!ちょっとしたことで老けて見られてしまうなんてもったいない!今回挙げた4つのポイント以外にも、口角が下がっていないか、眉間にシワが寄っていないかなど表情もチェックしてみましょう。

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

美容家 飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング