目覚めスイッチON!「コーヒー」の効果とおいしく淹れるコツ

 

10月22日:今日は「ドリップコーヒーの日」

朝ごはんのパンとともに、またがんばった後の休憩時間に。香り高いコーヒーを飲むと、幸せな気持ちになりますよね♪毎朝欠かせない!という方も多いと思います。

今日は、コーヒーの効果と、ドリップコーヒーをおいしく入れるコツを調べてみました!

目覚めスイッチON!「コーヒー」の効果&おいしく淹れるコツ

コーヒーの効果

まずコーヒーには、眠気を覚ます効果があるといわれます。これは、コーヒーに含まれているカフェインが、脳などの神経を刺激する作用があるから。

眠気をなくしたい受験勉強中や運転中、また、朝出かける前にシャキッとしたい!というときにも役に立ってくれますよね。

ただしそのぶん、夜寝る前に飲んでしまうと興奮状態になり、寝入りが悪くなると言われるので、時間帯にはご注意くださいね。

また、脂肪燃焼を高める作用が期待できたり、有酸素運動の効率アップにもつながるため、ダイエットにも効果があるともいわれています!

お酒と同じく飲み過ぎはNGですが、うまく活用したいですよね♪

ドリップコーヒーのおいしい淹れ方とは?

コーヒー豆をミルで挽いて、お湯をそそぐ「ドリップコーヒー」。毎朝おうちでお湯を沸かし、ドリップしている方も多いのでは?

そんなドリップコーヒーをおいしく淹れるためには、豆の鮮度や煎り方、挽き方にはじまり、お湯の温度や量などいろいろなコツがありますが、まずおぼえたいのが「お湯の注ぎ方」

ドリップコーヒーは、いきなり大量のお湯を注ぐのはNG。まずはコーヒー豆を「蒸らして風味と香りを引き出す」ため、「の」の字を描くように静かに少量のお湯を注ぎます。

コーヒーの粉がふわっと膨らんだら注ぐのを止め、30~40秒ほど蒸らしましょう!

蒸らしが終わったら、真ん中からのの字を書くように、分量のお湯を注いでドリップ完成。

このように「蒸らす」作業を丁寧に行うことで、より香り高いコーヒーが完成するんですって☆

***

コーヒーを飲むと「よし、頑張ろう!」とスイッチが入る方も多いはず。

毎日の生活にうまく取り入れてみてくださいね!

「ドリップコーヒーの日」とは?

神奈川県横浜市に本社を置き、コーヒーなどの通信販売を手がける株式会社ブルックスが制定。誰でも簡単に美味しく入れられるドリップバッグコーヒーの良さを多くの人に知ってもらうのが目的。日付は秋が深まりよりドリップコーヒーが美味しくなる時期と、10と22を「ド(10)リップコーヒーを、ふぅ~ふぅ~(22)しながら飲んで、心も体も温まってもらいたい」との思いから。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング