エスプレッソやラテ…意外と知らない「コーヒー」豆知識

4月16日:今日は「エスプレッソの日」

苦いイメージがある「エスプレッソ」。イタリアで生まれたエスプレッソは、日本でも定着しており、コーヒー店で楽しんでいる方も多いですよね♪

さて、エスプレッソをはじめ、コーヒーには似たような名前でいろんなコーヒーがありますよね。

今日は、意外と知らないコーヒーの種類についてご紹介します!

カフェラテとカプチーノの違いって知ってる?「コーヒー」の豆知識

  • コーヒー

一般的にコーヒーと呼ばれるものは、挽いたコーヒー豆にお湯を注いでドリップしたものです。

ドリップする方法はさまざまですが、一番私たちの暮らしで馴染みがあるのが、コーヒーだと思います。

  • エスプレッソ

エスプレッソはイタリア生まれのコーヒーで、極細挽きにしたエスプレッソ豆をマシンで圧力をかけて、短時間で抽出するのが特徴。一気に抽出することで、雑味がなく、濃厚なコクと香りが凝縮したコーヒーが味わえます♪

多めに抽出すると、えぐみが出てしまうそうで、少量だけ抽出して、小さいカップ(デミタスカップ)で楽しみます。

苦い!というイメージが強いですが、ハマる人はハマる!といわれるコーヒーです。

  • アメリカ―ノ

アメリカ―ノは、エスプレッソをお湯で薄めたもの。ドリップコーヒーと似ていますが、お湯で薄めているので飲みやすく、後味はスッキリとしています。

スターバックスなどはドリップコーヒーもアメリカーノもメニューにあるので、飲み比べてみては?

  • カフェラテ・カプチーノ

カフェラテは、エスプレッソにスチームミルクをたっぷりと入れたもの。カプチーノは、エスプレッソに泡立てたスチームミルクを入れたもの。

ほぼ一緒なのですが…ミルクの量が違うので、味わいに変化あるんですよね。

いかがでしょうか?コーヒーといっても、種類がたくさんあり奥が深いですよね~。少し知っておくだけで、周りに一歩リードできるかもしれませんよ!

「エスプレッソの日」とは?

コーヒーマシンなどを手がけるデロンギ・ジャパン株式会社が制定。イタリアの豊かなカフェ文化のひとつエスプレッソの普及が目的。エスプレッソは1906年4月に開幕したミラノ万博で、Bezzera (ベゼラ)社が Caffe Espresso(カフェ エスプレッソ)と表記したのが始まりとされ、イタリア国際カフェテイスティング協会も、この日を「イタリア エスプレッソ デー」としている。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング