気分が変われば効率アップ!仕事中の「リフレッシュ」5つの方法

休憩

10月17日:今日は「カラオケ文化の日」

ストレス解消の手段のひとつとしても人気がある「カラオケ」。大きな声を出して歌うことで、気分がスッキリ!「ストレスが溜まったときによく行く!」という方も多いのではないでしょうか?

さて、今日は、カラオケに出かけるわけに行かない「仕事中」にリフレッシュするための、簡単な方法を調べてみました!

気分が変われば効率アップ!仕事中の「リフレッシュ」5つの方法

【1】デスクを離れて歩く

資料作成やデータ分析、メール対応…。ずーっとデスクに座ったままだと、気分がめいったり、疲れてしまうこと、ありますよね。

そんなときはデスクを離れて、フロアを少し歩いたり、コンビニまで出かけてみることがおすすめです。

違う風景をみたり、歩いて体を動かすだけで、気分が変わってリフレッシュできますし、つらい眠気も飛びますよ!

【2】デスクでできるストレッチをする

PCで作業をしていると、目が疲れたり、肩が凝りがちになりますよね。

疲れを溜めないように、血行を良くすべく、こまめにストレッチをしてリフレッシュしましょう!

首をまわしたり、腕をぐるぐるまわすだけなら椅子に座ったままでもできますし、ちょっと動かすだけでも、血行が良くなりラクになるとおもいます。

【3】ガムを噛む

「眠気がきた…」「スカッとしたい!」というときにオススメのリフレッシュ術のひとつが、ガムを噛むこと。

眠気がさめやすい種類などもありますが、ガムを噛むことで脳が刺激され、集中力が高まる効果があるそうです!

口の中がさっぱりすることによるリフレッシュ効果も期待できますよ♪

【4】炭酸水を飲む

私が気分転換をしたいときによく行っているのは、「炭酸水を飲むこと」。

シュワっとした食感で、かなりリフレッシュできます!

最近は、レモンやグレープフルーツなどの果汁が入った炭酸水も多いので、いくつか揃えておくと、飽きずに楽しめますよ。

無糖のものなら清涼飲料水を飲むよりヘルシー、という点でも、おすすめです。

【5】デスクまわりを掃除する

集中力がなくなってくると、作業効率が悪くなりますよね…。そんなときは思い切って、デスクまわりを掃除・片付けしてみましょう!

使わない資料を処分したり、引き出しの中を整理整頓したりと身の回りを掃除するだけで、かなりリフレッシュできますよ!

締切があるから無理!と思うなら、例えば「3分だけ」と決めて、スマホのタイマーをセットして見えるところだけでもスッキリ片付けてみては?

*****

いかがでしょうか。適度に気分転換をしつつ仕事をするほうが、結果的に作業効率がアップすることも多いと思います!

特に、デスクワークが多い方、PC作業が多い方、参考にしてみてください。

「カラオケ文化の日」とは?

カラオケ機器の販売及びリースに係わる事業者の全国協議機関である全国カラオケ事業者協会が制定。「カラオケは我が国が生んだ最大の娯楽文化」との認識から、カラオケを通じた文化活動の支援や文化交流を行い、その普及を図るのが目的。日付は団体設立日(1994年10月17日)から。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング