さっと煮るだけで簡単!ご飯のお供に♪「ピーマンおかか」

おはようございます。野菜ソムリエの柳沢紀子です。

これからは、新米がおいしい季節ですね。この時期だけは、パン派の人もご飯を食べてみてはいかがでしょうか。おいしい白米とご飯のお供があればそれだけでも十分朝ご飯になります。

今回は、定番野菜のピーマンを使ってつくる「ご飯のお供」です。削り節をつかえば、あとは少し煮詰めるだけ。ご飯にのせても、おにぎりの具にしてもOK。

ピーマンは小さく刻んで甘辛く煮つけると独特の苦みを感じにくくなります。

たっぷり作って卵焼きやスクランブルエッグなどに入れることもできるので、多めに作ってみてください。

さっと煮るだけで簡単!新米ご飯のお供に「ピーマンのおかか和え」

さっと煮るだけで簡単!ご飯のお供に「ピーマンのおかか和え」の材料

材料

  • ピーマン 小3個
  • 削り節 1袋
  • 醤油 小さじ1.5
  • 砂糖 小さじ2

作り方

1) ピーマンを細切りにしてからさらに細かく切る。

細かく切ったピーマン

2) 油(分量外)でピーマンを炒めて、しんなりしたら、醤油と砂糖を入れてさらに煮詰める。

3) 削り節を入れてよく混ぜてできあがり。

さっと煮るだけで簡単!ご飯のお供に「ピーマンのおかか和え」

ポイント

  • お好みでゴマ油で炒めると、さらに香りがよくなります。
  • ピーマンの苦みが気になる場合は、さっと湯通ししてから炒めてもOK!
  • 削り節はたっぷり入れて、おかかのほうをベースにしてもおいしいですよ。

☆この連載は<毎週月曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

簡単ヘルシー♪3行レシピの野菜朝ごはん

野菜ソムリエ&フードコーディネーターに教わる野菜朝ごはんの3行レシピ♪
Written by

柳沢 紀子

フードコーディネーター、野菜ソムリエ、オーガニックフードソムリエ。
日本・シンガポール在住。レシピ開発や商品開発、食品のマーケティングに携わる。野菜ソムリエの資格を活かし、旬の食材を使った季節感のあるレシピを提案。ママ向けのサービス立ち上げや、自身の経験を活かしたママや子ども向けの提案も行っている。現在、忙しいママ向けの離乳食本の準備中。海外生活の経験から、日本だけでなく海外のトレンドも取り入れることが得意。海外のフード情報やトレンドを発信するライターとしても活躍。Women’s Health日本版にて連載中。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング