秋の休日にぴったり♪甘じょっぱさがクセになる「スイートポテトパンケーキ」

おはようございます。野菜ソムリエの柳沢紀子です。

今日は、秋においしい「サツマイモ」の朝食にぴったりのパンケーキレシピをご紹介します。

☆DSC_0989

サツマイモは秋が収穫の時期。最近では色々な種類があって選ぶのに迷ってしまうくらい。今の時期多いのは「紅あずま」。少し細長いタイプで甘すぎなく、粉っぽすぎない一番使いやすい種類です。

選ぶときは、皮にキズがないものにして、皮目の紫色が鮮やかなものがおすすめ。持ったときにずっしりと重く、太っているものを探して。見た目に比べて軽すぎないことがポイント。

今回はパンケーキ生地にサツマイモを入れて、ベーコンを乗せました。最後にメープルシロップをかけるのがおすすめ!ベーコンの塩気と、サツマイモとメープルシロップの甘さがクセになります。

少しもっちりさせるために豆乳にしていますが、牛乳に替えても。子供のおやつとしても食べられるお手軽なパンケーキです。

あまじょっぱさがクセになる「サツマイモとベーコンのミニパンケーキ」

☆DSC_0983

材料(2人分)

  • 薄力粉 100g
  • 卵 1個
  • 豆乳(または牛乳) 100ml
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 油 大さじ1/2
  • サツマイモ 100g
  • ベーコン 4枚
  • メープルシロップ 適量
  • (砂糖 お好みで)

作り方

1) サツマイモを8mm角くらいに切り、さっと水で洗い流して電子レンジで2分加熱する。

2) 卵、薄力粉、ベーキングパウダー、豆乳、油をよく混ぜ、(1)を加える

☆DSC_0985

3) フライパンに油(分量外)を敷いて、1/4量を2枚ずつ入れて、ベーコンを乗せて両面焼く。

☆DSC_0986

(2枚ずつ2回に分けて焼いていますが、大きく焼いて切り分けても)

☆DSC_0993

☆DSC_0994

ポイント

  • サツマイモは皮をむかずに使うので、ひと手間カット。さらに、焼く前に一度電子レンジで火を通しているので、生地は焼けているのにサツマイモがまだ固い、ということもありません。(時間は目安なので調整してください)
  • メープルシロップがなければ、生地にはじめから砂糖を入れて甘さを加えても大さじ1程度を目安に、お好みで。
  • ベーコンは上に乗せず、細かく切って生地に混ぜ込んでもOKです。

Text & Photo:Noriko Yanagisawa

▼柳沢紀子さんの朝美人インタビューはこちら >> https://asajikan.jp/article/128502

☆この連載は<毎週月曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

簡単ヘルシー♪3行レシピの野菜朝ごはん

野菜ソムリエ&フードコーディネーターに教わる野菜朝ごはんの3行レシピ♪
Written by

柳沢 紀子

フードコーディネーター、野菜ソムリエ、オーガニックフードソムリエ。
日本・シンガポール在住。レシピ開発や商品開発、食品のマーケティングに携わる。野菜ソムリエの資格を活かし、旬の食材を使った季節感のあるレシピを提案。ママ向けのサービス立ち上げや、自身の経験を活かしたママや子ども向けの提案も行っている。現在、忙しいママ向けの離乳食本の準備中。海外生活の経験から、日本だけでなく海外のトレンドも取り入れることが得意。海外のフード情報やトレンドを発信するライターとしても活躍。Women’s Health日本版にて連載中。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング