仕事がはかどらない…のお悩み解消!?「集中力」を高めるテク2つ

 

9月26日:今日は「ワープロ記念日」

いま、仕事に欠かせないものと言えば、ワープロではなく「パソコン」ですが、パソコンはさまざまなことをマルチタスクで並行して作業できる反面、できることが多すぎて「うまく集中できない…」と悩むことも。

今日は、パソコンやスマホでの仕事がはかどる「集中力」を高める方法について、調べてみました!

作業効率がアップ!「集中力」を高めるテク2つ

【1】タスクを「ひとつに絞る」!プッシュ通知もをオフ!

表計算ソフトでレポートの集計をしながら、スケジューラーで予定を組んだり、原稿や企画書を書く…

パソコンではいろいろなソフトを同時にひらくことができるので、あれもこれも…と考えがちですが、まずはやるべきことをひとつに絞るのがおすすめです♪

脳は、たくさんのことが目の前にあると、集中しにくくなるのだとか。

今やることが明確になっていなかったり、視界の中にほかのソフトの画面や、テレビ、本などがあるとついついそちらに意識が傾いてしまう…そんな経験、ありませんか?

どうしても今は集中したい!と思うときは、パソコンで不必要なソフトを立ち上げないようにしたり、プッシュ通知をオフにしたり、スマホの電源をオフにしたりと。「この時間がこれをする!」と決めることが有効かもしれません。

机の上に不要な書類や本があれば、スッキリ片付けるのもよさそう。

ちなみに、私は、集中したいときは、スマホを機内モードにし(バイブも気になってしまうため…笑)パソコン上のアプリの起動もオフして、LINEなどのプッシュ通知が入らないようにしています。

意識をそらしてしまうことを減らすと、集中しやすいな〜と思います。

【2】「ポモドーロ・テクニック」を使う

「ポモドーロ・テクニック」は、「25分集中して、5分休む」のサイクルを繰り返すことで、集中力を高めるためのテクニック。

方法は簡単で、25分をタイマーで測り、その間は集中して、終わったら5分休む…これだけ。

向き不向きはあるかもしれませんが、私の周りでもこの方法を試している人がいますが、集中力が続きやすく、作業が捗るといわれています。

本来、人間は何時間も続けて集中できないのだそうで、このように短い時間集中することを繰り返すのがいいのだとか。

ちなみに、「ポモドーロ(=トマト)」の由来は、このテクニックの開発者が、学生時代に愛用していたトマト型のキッチンタイマーにちなんでいるそうです♪

いかがでしょうか?

集中力があまり続かないな〜と感じる方は、ぜひ試してみてくださいね。

「ワープロ記念日」とは?

1978年9月26日に世界初の日本語ワープロが東芝から発売されたことにちなんで、ワープロ愛好家らによって生まれた記念日。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング