日本の習慣「お盆」は英語で何と言う?

毎週水・金曜日更新!オンライン型英会話学習教材「シャドースピーキング」事務局とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

夏・すいか

「お盆」は英語で何と言う?

多くの地域がもうすぐ「お盆」に入りますね。週末から長期の夏休みに入られる方も多いのではないでしょうか?

この時期は帰省して家族と過ごしたり、お墓参りに出かけたりなど、日本独特の習慣がいまだに根付いていますよね。

さて、この「お盆」、英語では実はそのまま

Obon(=お盆)

と言います。文化に関係する物事は日本語のまま英語になることが多いですが、お盆もそのパターンです。

日本に長く住んでいる外国人は、この期間のいわゆるお盆休みを

Obon holiday / Obon vacation(=お盆休み)

などと言ったりします。

それ以外にも、「お盆」に関する英語表現をご紹介しますね。

お墓参りをする=visit one’s family grave

例えば

I will visit my family grave with my husband.(=私は来週、夫と一緒にお墓参りに行きます)

のように表現できます。

仏壇=a Buddhist altar

Buddhistsは「仏教の」、alterは「祭壇」という意味です。

お供え物=offerings

「お供えする」は、「offer」を使います。

いかがだったでしょうか?

お盆休暇を利用して、この機会に少し英語に触れてみて下さいね♪

(記事協力:シャドースピーキング事務局

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

7000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/
◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング