必要な栄養をおいしく摂取!5大栄養素別「トースト」レシピ5選

朝ごはんの定番メニュー、トースト。

手軽ですぐに食べられて、毎朝食べても飽きにくい優秀なメニューですが、バターやジャムだけでは栄養面が気になりますよね。

今回は、トーストで手軽に必要な栄養が摂りたい!という方のために、5大栄養素ごとにおすすめなトーストレシピをご紹介しますよ☆

【たんぱく質なら】定番材料でぱぱっと!「ハムエッグトースト」

筋肉や骨、内臓など、からだをつくる材料となっているのがたんぱく質。

たんぱく質が不足するとカラダが疲れやすくなったり、筋肉量がおちて代謝が落ちやすくなるといわれます。

焼きたて食パンのハムエッグトースト by:みちこ。
そんなたんぱく質が足りていないなと感じたら、たんぱく質を多く含む卵とハムをコンビで使ってみましょう!

ハムエッグは朝ごはんの定番ですが、トーストにのせるとワンハンドでパクっと食べられますし、脂分やジューシーな風味がトーストにしみて、また違った味わいを楽しめるんですよ♪

(焼きたて食パンのハムエッグトースト by:みちこ。 

詳しいレシピをチェック>>

【脂質なら】とろーりコクあり!「クリームチーズ&アボカドのトースト」

からだを動かすエネルギーのもととなる脂質には、体温を保つ働きも!

不足すると体力が落ちたり、 体温をうまく保てなくなってしまいます。

クリームチーズ&アボカドのトースト by:みっこ*mikkoさん

「ダイエットのしすぎでなんだか元気がでないな…」なんていうときは、クリームチーズとアボカドの組み合わせで、動物の脂肪と植物の油脂をバランスよく摂りましょう♪

ダイエット中に脂分をとるなら、消化されやすい朝がチャンス!

仕上げにオリーブオイルを回しかけても美味しいですよ☆

(クリームチーズ&アボカドのトースト by:みっこ*mikkoさん)

詳しいレシピをチェック>>

【炭水化物なら】ボリュームしっかり!「じゃがいもの照り焼きトースト」

カラダを動かすエネルギーになる炭水化物は、脳にとっては唯一の栄養素。

不足すると脳に栄養が行かなくなり、集中力が低下してしまいます。


朝から脳もカラダもしっかり動かしたいなら、炭水化物多めのこんなトーストがおすすめ!

シャキシャキのじゃがいもとトロっとした照り焼きチーズソースの組み合わせが絶品で、ボリュームも◎ですよー♪

(じゃがいもの照り焼きチーズトースト☆ by:snow kitchen☆さん)

詳しいレシピをチェック>>

【ミネラルなら】鉄分たっぷり「ひじきのチーズトースト」

カラダに必要なミネラルの中でも、特に摂りたいのがカルシウムと鉄分!

カルシウムは丈夫な骨や歯をつくるのに欠かせない栄養素で、とり過ぎになる心配もありません。

鉄は酸素と結びついてからだ中に酸素を届けるので、不足すると疲れやすかったり、貧血の原因になってしまいます。

こちらは、鉄分とカルシウムをたっぷりとれるひじき入りチーズトースト。

不足しがちなミネラルの補給には、海藻がぴったり!意外な相性の良さを味わって♪

(ひじきのチーズトースト by:vegekyonさん)

詳しいレシピをチェック>>

【ビタミンなら】のせるだけ!「はちみつレモンのオープンサンド」

エネルギーをつくったり、カラダを守ったり、他の栄養素の働きを手助けする役割をもつビタミン類。

その中でもやっぱり気になるのが、健康にも美容にも効果が期待できるビタミンCですよね。

トーストでビタミンCをとりたいなら、さわやかな朝に似合うこんなオープンサンドはいかが?

はちみつ漬けにしたレモンの程よい酸味とやわらかさがたまらない、甘酸っぱい一品です♪

(簡単・おしゃれ!トーストにのせるだけ。『はちみつレモンのフルーツオープンサンド』 by:五十嵐ゆかりさん)

詳しいレシピをチェック>>

…いかがでしたか?

トーストのアレンジは無限大。ピザ風にしたり、バターとジャムをぬったり、その日の気分でアレンジするのもいいですが、体調に合わせて選ぶとまた新たな味わいに出会えそう!

朝の定番トーストを、栄養バランス良く楽しんでみてください♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング