BLOG

「苦手」に溢れた日常でもなんとかなる!北大路公子の脱力系エッセイ

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『苦手図鑑』

北国に暮らす人気エッセイスト・北大路公子が苦手なものにあふれた日常を描いた一冊。心をゆるめたい時にオススメです。頭を悩ますややこしいことはひとまず脇に置いといて!


苦手図鑑
著者:北大路公子
出版社:KADOKAWA

なにかと生きにくい世の中ですが、なんとかやり過ごしたり笑い飛ばしたりしつつ、キミコさんはゆるやかに暮らしてる。

ゴミ分別の複雑さに混乱しても、シャンプーボトルの詰め替え作業がうまくいかなくても、たとえ新雪の中に落とした小銭がなかなか出てこなくても、突拍子もない妄想を繰り広げつつ気を取り直す。

体脂肪率の高値におののいて、仕方なく嫌いな散歩をはじめたけれど、隠れ家的カフェも素敵な出会いもなく気持ちは荒れて疲れるばかり。それならいっそ体重計を見なければいいんじゃないとひらめいたキミコさん、ふと顔を上げたらそこは偶然、回転寿司屋の前でした。

やっかいなことに直面したとき、途方に暮れてしまったとき、ジタバタしてもはじまらない。苦手なことの先に楽しみが見つかることだってあるかもしれない。ビールでも飲みながらこの本を読めば、たいていのことは「まっ、いいか」と思えてくるのです。

Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング