BLOG

読むクスリで不調改善!あなたの悩みに効く小説案内『文学効能事典』

 

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『文学効能事典』

風邪をひいたとき、花粉症のとき、悪夢を見るとき、腹が立ったとき……。さまざまな心身の不調や人生の悩みに効く小説を処方するブックガイドです。

どこかに不調を感じたら、読書でココロとカラダをケアしてみましょう。さあ、気になる小説を手にとって!


文学効能事典 あなたの悩みに効く小説
著者:エラ・バーサド、スーザン・エルダキン/翻訳:金原瑞人、石田文子
出版社:フィルムアート社

読むおくすりは、どんな味がするのでしょう。びっくりするほど苦かったり、とろけるように甘かったり。小説に配合されたいろいろな成分が、つらい症状を和らげてくれるかもしれません。

たとえば、腹が立ったときは『老人と海』、歯が痛いときは『アンナ・カレーニナ』、無気力なときは『郵便配達は二度ベルを鳴らす』、インフルエンザにかかったときは、アガサ・クリスティーが特効薬なのだそう。

花粉症にかかった人に著者が処方するのは『海底二万里』。なぜなら、花粉のない場所へ逃れられるから。ちょっと荒治療かもしれないけれど、読み出したら夢中になって花粉のつらさも忘れちゃうかも。素敵なおくすりですね!

結婚相手をまちがえたとき、秘密をもらしたくなったとき、疲れて感情的になったときなど、症状の種類はじつに多種多様です。あなたの悩みにピタリと効く小説へと出会えます。

Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング