毎朝30秒の小掃除が習慣!ストレスフリーな朝を過ごす心がけ|梶塚美帆さん(フリーランス編集者)

自分らしく心地よく朝時間を楽しんでいる方にお話をきく朝美人インタビュー。

今回は、忙しい平日も上手に暮らす工夫をされている朝美人さん。フリーランス編集者の梶塚美帆さんに朝の過ごし方についてお聞きしました。

File148 梶塚美帆さん (フリーランス編集者・ライター)

1986年宮城県生まれ。児童書専門の編集プロダクションに勤めたのち、WEB編集者へ。現在は日経BP社・日経ウーマンオンラインの編集スタッフに軸を置きながら、児童書の執筆や編集も行う。取材を元に執筆をした、小学生向け悩み相談本『なやみとーる』シリーズ全5巻(岩崎書店)が発売中。サンリオの幼児向け雑誌『らぶキャラ』でストーリー原作として「だいすきっ♪ぼんぼんりぼん」を連載中。日経ウーマンオンラインは毎日更新中。
Facebook:https://www.facebook.com/ponkaji

普段、朝食は軽めにすませるそうですが、「平日の朝」はどのように過ごされていますか?その中で意識していることと、習慣を教えてください。

平日の朝は、身支度などをしてごく普通に過ごしていると思います。

習慣ということで言うと、朝食はコーヒーだけで済ませています。その習慣に至るまでの経緯について、ちょっと話してもいいでしょうか。

実はわたし、3年前にストレスで激太りをしてしまったんです。周りの人たちは「大きくなったね~」と久しぶりに会った親戚のような反応だったので、大して気にしてなかったんですよ。「これからわたしは面白いぽっちゃり系になろう」と思ったりもして。でもよく考えたら、自分は面白いことを言える人間ではないので、普通の体型に戻ろうと心を入れ替えました。

あらゆるダイエット方法を調べるなかで『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』という本に出会いました。

シリコンバレー式自分を変える最強の食事

この本に書いてあることを実践してみたら、3カ月ぐらいで元の体重に戻れました。

シリコンバレー式のダイエット方法のひとつに「朝は良質の無塩バターとココナッツオイルを入れたコーヒーを飲む」というのがあるんですが(詳しくは本をお読みください)、体重が戻った後は、シリコンバレー式の食事部分をほとんど無視し、さらに普通のバターだけが入ったコーヒーを飲み続けていました。

そうしたら、健康診断を受けた時に、コレステロール値が増加していて、保健指導が必要な域に達していることが発覚しまして……。

健康診断結果
(グラフで、LDLコレステロール値だけ飛び出しています)

本の一部分だけを自己流にしてやっていたのが良くなかったんですね。それで今は自己流のバターコーヒーはやめて、普通のコーヒーを飲む習慣が残っています。

「休日の朝」はどのように過ごしていますか?その中で意識していることと、習慣を教えてください。

休日の朝はネコと一緒に二度寝を楽しんでいます。

いま一人暮らしをしていまして、昨年末に保護ネコを引き取って飼い始めたんです。朝方にネコが目を覚ますと、わたしの布団に入って来るんですよ。うとうとしながら撫でていると、休日だとネコもわたしもいつの間にか二度寝しています。幸せな時間です。

ベッドに入ってくる愛猫

あと休日の習慣としては、朝や午前中は家のことをしている日が多いです。

家事全般が好きで、気分転換としてやっています。例えば掃除だったら、やればやるほどきれいになっていくのが目に見えて分かる。行動と結果が直結している作業は、やっていて心が気持ちいいです。

かごに入る愛猫

これは洗濯かごに入っているネコです。邪魔されながらする家事も楽しいですよ。

朝のマイルールを教えてください。

ルールというほどのものではないですが、「朝にやるべきことを少なくしておく」でしょうか。

予定通りにできなかったことに対して「まぁいっか」って気持ちを切り替えるのって、少しストレスですよね。だから、一日のはじまりである朝は特に、色々やろうと決めすぎないとか、ハードルを低くしておくとか、そういうことを心がけています

そうすると、朝にちゃんと起きて時間通りに家を出られただけで、自分をほめることができます(笑)。

朝の通勤時間も同様で、やることは特に決めていません。情報収集やニュースサイトを見ること、習い事の課題をすること、仕事の企画を考えることなどは、もともと全部好きなので「やるぞ!」と意識しなくてもいつの間にかやっています。

だから通勤時間は、その時々で思いついたことをしています。何もせずにボーっとすることもあります。そして、会社に着いたら、また自分をほめます。「毎日出社をしているわたしエライ!」って(笑)。

昼はお弁当を食べているそうですが…朝に準備されているのですか。

週末や平日の夜に数日分をまとめて作って、冷凍しておきます。

「常備菜」と言えるような立派なものではなく、冷凍しても味の落ちない食材のみで調理をして、お弁当箱(というかタッパー)に詰めて、丸ごと冷凍保存!朝はその「丸ごと冷凍弁当」を冷凍庫から取り出して、そのまま持って行くだけです。

家事と同様に、料理も大好きなんです。結局「レシピ通りに作るのがいちばん美味しい」とわたしは思うので、前職のときに編集担当した本『魔法のクッキングBOOK』シリーズのおべんとうの巻をよく参考にしています。小学生向けのレシピ本ですが、意外と本格的なんですよ。

魔法のクッキングBOOK

朝使うもので、お気に入りのアイテムをひとつ教えてください。

Makitaのコードレス掃除機です。ドライヤーで髪を乾かしたあとに、毎日必ずかけます。と言っても、30秒ほどの小掃除です。

makita掃除機

以前、友人とルームシェアをしていたときはルンバを使っていて、「ルンちゃん」と呼んでかわいがっていたのですが、個人的にはMakitaのほうがいいです。

ルンバは部屋全体を自動でお掃除してくれますが、ピンポイントできれいにしてほしい箇所があるときは、リモコン操作しなければいけないので少し面倒なんですよ。

一方Makitaは普通の掃除機なので、自分の思い通りに動かせて便利。当たり前ですね(笑)。だから、朝もササっと掃除できます。

旅行中はすごく早起きなんですよね。どんな風に楽しまれているんですか。また、おすすめの朝時間が過ごせる場所を1つ教えてください。

旅行のときだけは4時起き生活です!

まず、旅行はいつも一人で行きます。そして、自然や野生動物が好きなので、それらを見に行くことが多いです。
朝は、動物が活動しているところを見やすい場合が多いのです。だから、早起き必須になります。

先日もベトナムのダナンで、野生のアカアシドゥクラングールを見るために、朝4時起きでモンキーマウンテンという山に行きました。

ベトナムモンキーマウンテン

また、自然がきれいな場所に行ったのなら日の出を見たい。同じくベトナムのダナンに旅行したときに、バックマーという国立公園内のホテルに宿泊して、4時起きで日の出を見ました。標高が高い場所だったので、雲から太陽が昇って来るのが見られてきれいでした。

バックマーという国立公園内のホテルからの日の出

あとは、動物園に行くときは早起きがおすすめです。開園時間と同時に入れば、寝ているだけではない、活動的な動物の様子が見られることが多いと思います。


朝美人のある一日の過ごし方

▼梶塚美帆さんの場合
8:00
起床。情報番組「スッキリ」をつけてニュースや流行りのものをなんとなく耳に入れる。
ネコのトイレの掃除。シャワーを浴びる。コーヒーを飲む。身支度。
9:30
家を出る
11:00
日経ウーマンオンライン編集部着。今日のスケジュールチェックをして、todoを書き出す。
13:00
お弁当ランチ。昼休みの時間中に、プライベートや他の仕事のメールチェックなどもする。
19:00
日経ウーマンオンラインの仕事終わり。
20:00
映画を観に行くor 習い事に行くor 習い事の課題をやる。
24:00
寝る準備をする。ネコと遊ぶ。
25:00
就寝

 

冷凍保存のお弁当やコードレス掃除機など、忙しい平日も過ごしやすいように工夫をされていますね。使う道具を見直すことで一気にラクになることが他にもあるのでは?私自身も考えをめぐらせました。愛猫との二度寝、休日だからこその贅沢な朝時間もいいですね。(朝時間.jp編集部)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング