もっと有効活用できるかも♪「ベッド下収納」リアルな実例3つ

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」

今回は「ベッド下収納のリアル実例」をテーマに画像を紹介したいと思います。

足りない収納スペースを増やす方法として、◯◯の下というのは結構な穴場。今日はもてあましがちな「ベッド下」を活用するアイデアを探してみましょう。

【1】キャスター付きの収納ケース


もっと有効活用できそう♪「ベッド下収納」リアルなアイデア実例3つ

画像提供:RoomClip

まずはleeさんの実例から拝見します。

シンプルで美しいベッドの下にはキャスター付きの収納ケースが。キャスター付きだと中のものが取り出しやすくて使い勝手が良さそうです。同じもので揃えることで見た目の統一感もアップします。

ちなみにleeさんは、ダイソーの収納ボックスに両面テープでキャスターをはりつけているそう。プチプラで収納スペースアップできるのはいいですね。

【2】衣装ケースを使って


もっと有効活用できそう♪「ベッド下収納」リアルなアイデア実例3つ

画像提供:RoomClip

つづいてはaiさんのベッド下をみてみます。

衣装ケースを4つならべてベッド下収納を作られています。キャスター付きと同様、引き出しも使いやすそうですね。

1つ工夫があるのは、リメイクシートを使って衣装ケースに目隠しをされているところ。中身が見えるのはいいのですが、ごちゃごちゃな様子が透けて見えてしまうのが嫌だ・・・というときに真似したいアイデアですね。

リメイクシートがなくても、大きな白紙を使っても代用可。見た目はすっきりさせたいですものね!

【3】こんな斬新なアイデアも・・・


もっと有効活用できそう♪「ベッド下収納」リアルなアイデア実例3つ

画像提供:RoomClip

最後はmimiさんの収納アイデアです。

キャスター付きのすのこにセリアのプレンティボックスをのせていらっしゃいます。あまり使わないものを収納するのであれば、ボックスにしまい込むのも全然OK。それでも取り出しやすさを保つことで「開かずの箱」にしないような工夫をすることは素敵ですね。

*

ベッド下収納のリアル実例、いかがでしたか?

今回ご紹介したのはいずれも、後付けで収納を増やすやり方でした。ただ、収納付きベッドというのも商品としては存在しますので、あらかじめ収納を確保したい!ということがわかっていれば、そういったものを検討するのもアリです。自由度を重視するのであれば、後付けのほうがいいかもしれませんね。

さ、次はどのお部屋をご紹介しようかな。というわけで次回をお楽しみに!

今日ご紹介したお部屋

1つ目のお部屋

leeさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/295310

2つ目のお部屋

aiさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/154023

3つ目のお部屋

mimiさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/1383497

この連載の一覧を見る >>
https://asajikan.jp/author/68/

☆この連載は<毎週木曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

モーニング・ルームスナップ!

気持ちよい朝時間を迎えられそうなお部屋とインテリア
Written by

徳島久輝

コンテンツプランナー。
5年間の海外生活でインテリアの楽しさを知り、生業とすることを決意。帰国後、ライフスタイルショップ立ち上げ、大手総合情報サイトでの編集やインテリア関連メディアの編集長を経て、現在フリーで編集を手掛ける。4年前には中古マンションを購入しリノベーション。趣味はタルト作りと部屋の写真を眺めて夢想すること。Instagramはこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング