包丁いらずで楽ちん♪お鍋ひとつで朝10分「カレースープパスタ」

 

おはようございます!

今日は朝の忙しい時間にすぐできる「スープパスタ」をご紹介します!ペンネやマカロニなどのショートパスタを使わなくても、おうちにあるいつものパスタでOK

材料は刻まないので、包丁いらず、まな板いらず!10分でできちゃいますよ(^-^)

これ一品でも、トーストなどをプラスしても◎。クリーミーなカレー味なのでお子さまも好きなはず!ぜひお試しください。

包丁いらずで楽ちん♪お鍋ひとつで朝10分「カレースープパスタ」

材料(2人分)

  • パスタ   50g(私は茹で時間9分のタイプを使用しています)
  • ツナ缶(オイルタイプ)      1/2缶
  • レタス      3枚
  • コーン    大さじ3
  • カレールー    1かけ(16g)
  • 牛乳       300ml
  • 顆粒タイプの和風だしの素     ひとつまみ
  • 塩      小さじ1/3
  • 黒胡椒      適量

材料

1) 水300mlに塩を入れて火にかけ、沸騰したらパスタを手で4等分くらいに折って加え、蓋をして5分煮る。

2) 牛乳・だしの素・コーン・ツナ缶・カレールーを加えてさらに4分煮る。

3) 一口大にちぎったレタスを加えてさっと煮たら、黒胡椒をちらして完成。

※パスタのゆで時間が9分茹でよりも短ければ、(1)のゆで時間を調整してください。ただ、このスープパスタは麺がスープを吸ってふやけても美味しいですよ。

具材はキノコや玉ねぎ・じゃがいもを加えてもgood!好みの具材でぜひ試してみてくださいね♪

☆この連載は<毎週火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング