鍋いらず!レンジ+お湯+スープジャーで簡単「スープパスタ弁当」

 

おはようございます!今日は便利な「スープジャー」を使った、あまりに簡単な【パスタ弁当】をご紹介します。スープジャーには保温機能(※)があるので、野菜を軽くレンチンをして、ペンネとお湯を注いでフタをしておけば、お昼にはほかほかの温かいスープパスタができちゃいます!時間のない朝にとても簡単にお弁当ができあがりますよ♪

(※スープジャーの保温機能は、加熱調理ができるわけではありません。野菜は必ず加熱してから加えましょう。また、生の肉・魚を入れる場合は、しっかりと中心まで火を通してから加えましょう)

加熱する必要がないたんぱく質材料といえば、ハムやツナ缶・鮭フレークやカニかまなど。具材には、これらうまみのある材料をうまく使うのがおすすめです。また、さつまいもやじゃがいもなどのいも類を入れると、保温機能でほくほくに♪いも類のでんぷんでスープにとろみが出て、パスタにからんで美味しいんですよ。ということで、今日は定番の常備食材「ツナ缶」「じゃがいも」を使ったスープパスタをご紹介しますね!

鍋いらず!レンジ+お湯+スープジャーで簡単「スープパスタ弁当」

お湯を注げばお昼に完成!スープジャーで簡単ほくほく「スープパスタ弁当」

ツナとじゃがいものスープパスタ(250ml容量のスープジャー1杯分)

  • じゃがいも   1/2個(30g)
  • ペンネ    20g
  • 玉ねぎ      1/4個
  • ツナ缶(オイルタイプ)    1/3缶
  • コーン缶      大さじ1
  • コンソメ     小さじ1/2
  • 塩    2つまみ(しっかりめの2つまみです)
  • 黒こしょう     適量

下準備) スープジャーに熱いお湯を入れて5分以上おき、温めておく。

1) じゃがいもは皮をむいて1cm角に切って水に5分さらす。玉ねぎは長さ半分の薄切りにする。

2) 水気を切った(1)を耐熱容器に入れて、ふんわりラップをしてレンジで2分加熱する。

3) スープジャーに(1)と他の全ての材料を入れて、よくわかした熱湯を200ml注いでしっかりと蓋をする。作ってから3時間程度で完成します(朝9時までに作ったら正午以降に食べられます!)

4月からの新生活にも、簡単で栄養がとれるスープパスタ弁当は、とってもオススメです!!しかもお味もとっても美味しいので、ぜひ作ってみてくださいね(^-^)

★最新情報を随時更新中!村山瑛子 公式Instagram:@murayamaeiko

☆この連載は【毎週火曜日】更新です。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング