鏡を見てドキッ!朝の「シワ・くすみ・ほうれい線」レスキューケア&メイク3つ

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

朝目覚めて鏡を見たら、目元のシワやほうれい線が目立つ、どんよりくすんでいる…など、なんだかいつもより老けて見える時はありませんか?今日は、そんな朝の老け顔を救う!レスキューケア&メイク方法をご紹介します。

【目元のシワには】シートマスクとツヤ下地

朝起きて目立のシワが目立つのは、睡眠中に目元が乾燥してしまうことも原因の一つ。前日にアイクリームなどで保湿してから眠るのがベストです。

朝のレスキューケアは?

朝のレスキューケアには、目元専用のシートマスク。厚めのタイプでしっかり目元に潤いをチャージできるものを選びましょう。シートマスクの後はいつものスキンケアをして、アイクリームも忘れずに。

朝のレスキューメイクは?

メイクではパールの入ったツヤ下地がおすすめです。光が拡散されて目元のシワが目立たなくなります。ファンデーションはリキッドかクッションタイプを使うとよいでしょう。

【どんよりくすみには】温めケアと隠しチーク

肌がどんよりくすんでいる時は、血のめぐりが悪くなっていることが考えられます。特に寒い日は顔色が悪くなりがち。

朝のレスキューケアは?

蒸しタオルで肌を温めて血流をアップさせましょう。スチーマーの蒸気で肌を温めるのもおすすめです。

朝のレスキューメイクは?

メイクでは隠しチークを仕込みます。リキッドファンデーションの後にクリームチークをなじませ、上からフェイスパウダーを重ねます。こうすることで肌に自然な血色感が生まれます。仕上げにパウダーチークを重ねれば完璧です。

【ほいれい線には】顔ヨガとハイライトを

横向きで寝ている方は、頭と枕の間で頬が潰されて、朝起きた時にほうれい線が目立つことがあると思います。そうなると一気に老け顔になってしまいますよね。

朝のレスキューケアは?

レスキューケアとしては顔ヨガがおすすめ。口の中からほうれい線を外側に広げるように、舌で押しながらなぞります。また、口をパンパンに膨らませてほうれい線を伸ばしながら、化粧水やクリームでケアをするのも効果的です。

(※編集部より)ほうれい線に効く顔ヨガなら、顔ヨガインストラクター田中麻衣さんの「『ほうれい線』が一瞬で薄くなるポーズ」もおすすめ!(詳しくはこちら >>

朝のレスキューメイクは?

メイクでは、ほうれい線そのものではなく、小鼻にハイライトを入れます。小鼻が明るくなることでほうれい線が目立たなくなります。筆ペンタイプのハイライターが使いやすいと思います。

目元のシワ、くすみ、ほうれい線…。どうにかしたい朝の老け顔3パターンについて、レスキュー方法をご紹介しました。スキンケアとメイクで老け顔は解消できますので、慌てずに対処しましょう。

☆この連載は<毎週火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

美容家 飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング