BLOG

『向田邦子の手料理』炊きたてごはんに「いつものおかず」レシピ集

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『向田邦子の手料理』

料理上手でおいしいものを愛した、脚本家・作家の向田邦子さんの手料理を紹介した本です。いつもひとを喜ばせた心づくしの手料理の味がよみがえります。


向田邦子の手料理
監修と料理製作:向田和子
出版社:講談社

向田邦子さんが作った手料理は、多くの人の心を温めた。風邪をひいた友人にそっとスープを届け、不意の来客に心づくしの品を手早く作る。いつものおかずでもてなすのは、相手に気を遣わせないための心配りでもありました。

そんな向田さんが好きだったのが、炊きたてのごはんにのりとかつお節。朝ごはんに「ねぎとかつ節の手巻きごはん」をよく食べていたそうです。

本書では、向田さんの手料理を妹の和子さんが再現して紹介。忙しくても手早く作れる、素材のおいしさを生かしたレシピが満載です。食べものにまつわるエッセイやエピソードも楽しめます。

千切りが大得意で、大根のしっぽが捨てられなかった。料理が好き、食べるのも好き。そして、こまやかな心配りのひとだった向田さんの素顔が伝わってくる。私がずっと大切にしている一冊です。

向田邦子さんの本、以前ご紹介したこちらのエッセイもぜひどうぞ。
『夜中の薔薇』

Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング