BLOG

昔の「恋うた」をもとに紡ぐ、恋愛小説『あかねさす 新古今恋物語』

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『あかねさす 新古今恋物語』

紫式部、和泉式部、在原業平らの和歌から新たに生まれた恋愛短篇集。人気歌人で小説家の加藤千恵が、恋する気持ちをせつなく描きます。


あかねさす 新古今恋物語
著者:加藤千恵
出版社:河出書房新社

はるか昔に作られた恋の歌。和歌の言葉がちょっとむずかしくたって、人を慕わしく思う気持ちはちゃんと伝わる。心を震わせる。

『新古今和歌集』のなかから著者が恋の歌を厳選。そのときめきや狂おしさはそのままに、22篇の色鮮やかなラブストーリーが生まれました。ショートストーリーの最後には著者の現代語訳短歌が付いています。

昔のひとが和歌に込めた想いは、たとえばこんなふうによみがえる。「準備していたのに雨で穿けなかったスカートみたい 言えないでいる(加藤千恵)」

どうしようもないほどせつなくて、甘くて、ひそやかな恋の歌と出会える一冊。千年も前の恋ごころがしっくりとくる、身近に思える不思議を感じます。

加藤千恵さんの本、以前ご紹介したこちらの小説もどうぞ。
『真夜中の果物』

Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング