スッキリ脚になりたい!「下半身太り」の原因とすぐ始めたい対策3つ

e615f2be2bf7764079ea53258ea513f0_s

11月10日:今日は「下半身痩せの日」

スラッとキレイに伸びた脚は、世の女性の憧れですよね!しかし、食事制限しても胸から痩せたりして、下半身などパーツ痩せはなかなか難しいもの…。

今日は、スッキリきれいな脚を目指すべく「下半身痩せ」のヒントについて調べてみました!

気をつけるべきは「冷え」や「むくみ」!脚痩せのヒントとは

なぜ女性は下半身が太りやすいの?

もともと男性と比べて女性は筋肉量が少ないもの。筋肉が衰えたり少ないと、流れてきた血液やリンパを上半身に送り返す力が弱いため、老廃物が溜まりやすくなり、むくみ、セルライトの原因になるのだとか。

だから、特に女性の方が下半身が太りやすいのですね…!

また、女性特有の「冷え」も、血行を悪くするので、下半身太りにつながりやすいといわれます。

つまり、食事制限だけでなく、「筋肉を増やすこと」そして「血行改善」を意識することが、下半身痩せにつながりそうですよね!

今日からできる対策3つは?

【1】冷やさない

全身の血の巡りをよくするためには、特に寒い季節はやはり「冷えない体」を目指すことがオススメ。

シャワーではなくお風呂にちゃんとつかる、靴下を履く、冷たいものやカラダを冷やす食品を食べすぎないなど、日常生活の中で体を冷やさないことを意識しましょう。

冷えが改善されると血行がよくなって、むくみにくくなるといわれています。

【2】塩分を取りすぎない

また、食生活の見直しも重要。塩分の取りすぎはむくみの原因とといわれているので、スナック菓子やコンビニのお弁当ばかり…という方は見直しが必要ですよね!

でも、毎食塩分のことを気にしていてはなかなか続かないもの。ランチに味の濃いものを食べた日は、自分で薄味の晩ごはんを作るなど、1日の中でゆるく調整してみては?

【3】筋肉をつける

そして、筋肉量を増やすためのオススメは、おうちでもオフィスでもすぐできる「スクワット」や「階段の昇降」。

膝を痛めないように注意しながら、トレーニングを習慣にしてみましょう。

寒い季節は脚を見せることも少なくなりますが、すっきり脚なら細身のブーツもストレス無く楽しめますよ。「冷え・むくみ対策」と「筋肉量アップ」のヒント、参考にしてみてください♪

「下半身痩せの日」とは?

東京港区芝公園の下半身痩せ専門のパーソナルジム「Style A 芝公園」が制定。トレーニングによって健康的に下半身を痩せさせ、多くの人に笑顔になってもらうのが目的。日付は美脚をイメージする数字が真っすぐにスラッと伸びた11月11日なので、その下部(月日の日)が痩せていないイメージの10日と考えて11月10日としたもの。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング