“あの缶詰”を使えば簡単!ゆず胡椒が香る「冷や汁」

おはようございます。

ムシムシとした日が続きますが、みなさまは体調を崩されたりしていないですか?

今朝は、九州・宮崎県の郷土料理として人気の「冷や汁」のアレンジのご紹介です。

冷や汁って、ごまをすったり、魚を焼いたり、地味な割りに意外とめんどう…というイメージがありますが、実は「鯖(サバ)の缶詰」を使えば、簡単にできてしまいます!

もともと、炎天下で汗をかくお仕事の方のために作られた、簡単にすばやく食べられて栄養補給をしっかりするためのお料理で「夏バテ知らずの食事」とも言われているようです。熱中症予防にも良いそうですよー!

夏場のケータリングでも大人気の、GOCHISO自慢の1品ですっ!

熱中症予防にも!鯖缶でカンタン「ゆずこしょうの冷や汁」

170424_012

<材料>

  • (a)みそ 大1弱
  • (a)すりごま 大1
  • (a)めんつゆ 小1
  • (a)ゆずこしょう 小1/2~1杯
  • 冷水 150ml
  • 鯖缶 1/3缶
  • 絹ごし豆腐 1/4丁分(キッチンペーパーで水気をよく切っておく)
  • きゅうり 1/2本(輪切りスライス)
  • ごはん
  • お好みの薬味 ねぎ、みょうが、大葉、すだち、レモン など

<作り方>

1) ボウルに(a)を入れ、冷水を加えながらダマができないようによく溶き混ぜておく

2) (1)に鯖缶を入れ、水気を切った絹ごし豆腐を手で崩しながら加えていく。出来上がったら冷蔵庫で冷やしておく(時間に余裕があるときは、キンキンに冷やすのがおすすめです!)

3) 器にごはんを盛り、(2)をかけて、お好みの薬味をトッピングする。(特に暑い日には、氷も一緒に入れるとよいですよ♪)

170424_011

ゆずこしょうを隠し味に入れているので、食欲の無い日や、夏バテ気味の日でもするする食べられてしまいます。余裕のある日は、ぜひ薬味たっぷりで召し上がってみてください!想像以上のおいしさに、きっとびっくりするはず。

朝からしっかり食事を摂って、夏を元気に乗り越えましょうー!!!

GOCHISOの最新情報はFBをフォロー!: FOOD unit GOCHISO(>> https://www.facebook.com/foodunitgochiso/

Instagramをはじめました!日々のお仕事や作品をアップしています。:food_unit_gochisohttps://www.instagram.com/food_unit_gochiso

写真 : katomaki (a.k.a oiwai

☆この連載は<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

簡単おいしい♪GOCHISOのワンボウル朝ごはん

大人気フードユニットに教わる、簡単「ワンボウル」朝ごはんレシピ
Written by

FOOD unit GOCHISO

いのうえあみ(右)とまきあやこ(左)によるフードユニット。

FOOD unit GOCHISO公式ホームページ:http://www.foodgochiso.com/

都内ホテルで10年間の修行を経たいのうえと、商社勤務、ロンドン留学を経て食の世界を目指していたまきが、2013年「Catering Battle」に「まきしまいきかく」名義で参加、優勝。同年10月より「FOOD unit GOCHISO」として活動開始。

ケータリングやフードコーディネーション、撮影スタイリングなどを中心に活動中。おいしいピクニックのイベントなど食のあるイベントや空間の企画もしています。テーマ性のあるケータリングやフードコーディネーションが得意。

おいしくて楽しい空間のわくわく。乾杯の瞬間の喜び。食べることと笑顔の時間。いつもの日常が、いつもとちょっと違う空間に「食べること」を通じて変わる瞬間の、魔法みたいなものを信じています。

2016年12月発売「カフェみたいなごはんを楽しむ本 」(GAKKEN HIT MOOK) の表紙と巻頭の特集を担当させて頂きました。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング