ホットケーキミックス+オレオで簡単!プリンみたいな「クラフティ」

 

おはようございます!

いよいよ梅雨の季節になりましたね。どうにも過ごしにくい日が続くこの季節ですが、鬱々とした気持ちを元気にしてくれるもののひとつは、朝ごはん!ではないでしょうか。特に、甘い朝食は格別。

今朝はそんな朝におすすめ、フランスの郷土菓子「クラフティ」をホットケーキミックスで簡単に作る方法のご紹介です。

フルーツをたっぷり入れて、生地にフルーツのうまみをうつしながら焼き上げるお菓子で、プリンよりむっちりしていて、焼き菓子よりもとろりとしている、そんな不思議でやさしいお味です。

正式にはタルト生地に入れて焼くのですが、今回はタルトの代わりにオレオをふって。

あつあつで食べても、冷やして食べてもOKですが、あつあつの場合はバニラアイスを落として絡めながら食べるのがおすすめ♡

冷やす場合はさっぱり食べられる分、甘みが感じにくくなるので、甘めがお好きな方はメープルシロップや粉砂糖をふってお楽しみくださいね。

ホットケーキミックス活用!フルーツ&オレオ入り「クラフティ」

170424_013

<材料>

  • (a)卵1個
  • (a)ホットケーキミックス 大2(約25g)
  • (b)牛乳 100ml
  • (b)砂糖 大1
  • 洋酒(キルシュ、ラムなど) あれば、お好みで 少々
  • ミニオレオ 6枚
  • バナナ 1本
  • ブルーベリー 適量

※その他、お好みのフルーツ(アメリカンチェリー、いちご、りんご、桃、オレンジ)などでも◎

<作り方>

1) (a)の材料をボウルに入れ、よくまぜる。(b)の材料を足しさらにまぜ、お好みで洋酒を入れる

2) 耐熱の器に(1)を流し、オレオとお好みのフルーツを食べやすい大きさに切って入れていく(今回はバナナとブルーベリー)

3) 200度のオーブンに入れ、20~30分焼く。(天板にお湯をはって「湯せん焼き」をすると、より柔らかな食感になります)

ポイント

多めに作る場合は、オーブンを170~180度にして、40分程度にしてみるとちょうどよく焼けます。焦げそうになったら、アルミホイルをかけてください。

170424_014

おそとで焼きたてをみんなで食べるのも最高ですよー!

今日はバナナとブルーベリーで焼き上げましたが、今が旬のアメリカンチェリーとの相性はばっちり!春はベリー類。夏はグレープフルーツやマンゴー、パイン。秋はいちじくや栗、さつまいも。冬はりんごや柑橘類。合わせるくだものによって1年中楽しめるお料理です。

混ぜて焼くだけの簡単なお菓子ですので、色々な季節のフルーツで自分好みのクラフティを作り上げていくのも楽しみのひとつ。きっと自分好みの1品が生まれるはず!

ぜひ、おためしくださいね♪

GOCHISOの最新情報はFBをフォロー!: FOOD unit GOCHISO(>> https://www.facebook.com/foodunitgochiso/

Instagramをはじめました!日々のお仕事や作品をアップしています。:food_unit_gochisohttps://www.instagram.com/food_unit_gochiso

写真 : katomaki (a.k.a oiwai

☆この連載は<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

簡単おいしい♪GOCHISOのワンボウル朝ごはん

大人気フードユニットに教わる、簡単「ワンボウル」朝ごはんレシピ
Written by

FOOD unit GOCHISO

いのうえあみ(右)とまきあやこ(左)によるフードユニット。

FOOD unit GOCHISO公式ホームページ:http://www.foodgochiso.com/

都内ホテルで10年間の修行を経たいのうえと、商社勤務、ロンドン留学を経て食の世界を目指していたまきが、2013年「Catering Battle」に「まきしまいきかく」名義で参加、優勝。同年10月より「FOOD unit GOCHISO」として活動開始。

ケータリングやフードコーディネーション、撮影スタイリングなどを中心に活動中。おいしいピクニックのイベントなど食のあるイベントや空間の企画もしています。テーマ性のあるケータリングやフードコーディネーションが得意。

おいしくて楽しい空間のわくわく。乾杯の瞬間の喜び。食べることと笑顔の時間。いつもの日常が、いつもとちょっと違う空間に「食べること」を通じて変わる瞬間の、魔法みたいなものを信じています。

2016年12月発売「カフェみたいなごはんを楽しむ本 」(GAKKEN HIT MOOK) の表紙と巻頭の特集を担当させて頂きました。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング