フライパンひとつ♪のせるだけで簡単「豚しゃぶえのき丼」弁当

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第99回目は「豚しゃぶえのき丼」のお弁当ご紹介します。

新生活がはじまり、はじめてのお弁当作りを頑張り中の方もいらっしゃると思います。最初は詰めるのに時間がかかりますので、ごはんにのせるだけの「のっけ弁当」をおすすめしています。

今回も、とても簡単!フライパンひとつで仕上げます。レシピの材料は、「豚しゃぶえのき丼」の分量ですが、他の副菜と一緒にフライパン1つで仕上げる流れを作り方でご紹介します。

よかったらお試しください。

「豚しゃぶえのき丼」のっけ弁当

豚しゃぶえのき丼

(材料)1人分

  • えのきだけ 小1パック(50g)
  • 豚しゃぶ肉(こま切れ肉等でも可) 80g
  • ポン酢 大さじ2
  • すりごま(白) 大さじ1
  • 大葉 1枚
  • 温かいごはん 1杯分

(作り方)

1) メインを作る前に同じフライパンで副菜を作る(材料外)。小さなボウルに卵を溶き、海苔とカイワレ大根をちぎって少量、醤油と砂糖を少量いれて混ぜる。中火で熱したフライパンで炒り卵を作り取り出す。

豚しゃぶいりたまご

2) サッと紙タオル等でフライパンをふき、3cm幅に切ったえのき(包丁を使うのが大変なときは、石づきの部分を持って、フライパンの上でキッチンハサミでカットするとよい)とポン酢を入れる。

豚しゃぶレシピ1

3) フライパンの蓋をして中火で2分程度、えのきから水分が出てくるまで加熱する。

豚しゃぶレシピ3

4) 豚肉を入れて豚の色が変わるまで炒め煮する。えのきのうまみと水分で、ポン酢だけでもしっかり味になる。水分が飛んだらすりごまをからめる。

豚しゃぶレシピ4

5) 弁当箱にごはんを入れて冷まし、大葉をちぎって上にのせる。

豚しゃぶごはん

6) 大葉の上に豚しゃぶえのきをのせ、炒り卵やミニトマトを隙間に詰める。

豚しゃぶもりつけ

*****

今回もとっても簡単なのっけ弁当。朝フライパン1つで10分以内にできます^^

豚しゃぶ弁当

豚しゃぶえのき丼、ミニトマト、海苔とカイワレ大根の炒り卵。

豚しゃぶえのきは、えのきがとてもいい仕事をしています。豚肉を煮る水分とうまみを出します。また、冷めて豚が固くなったときもえのきのやわらかさとジューシーさで、お弁当おかずに最適!

材料もとてもシンプル。よかったらお試しください。


↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理研究家 かめ代

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング