BLOG

私の「十分」はどのくらい?自分に合ったミニマリズムを見つける本

 

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『より少ない生き方』

少ないもので豊かに暮らす、ミニマリズムの哲学が詰まった全米ベストセラー。ミニマリズム旋風を起こした著者が、ミニマリスト生活の実践法を伝授します。

20170307
より少ない生き方
著者:ジョシュア・ベッカー/翻訳:桜田直美
出版社:かんき出版

ミニマリズムってすべてを捨てること? 絶対後悔するに決まってる、私にはムリ!!これはミニマリズムにまつわる、よくある誤解なのだそうです。

ミニマリズムとは、すべてを手放すのではなく大切なものを最優先にすること。少ないものでシンプルに暮らすうち、大事なものが見えてくる。自分にとっての「十分」がどのくらいか知ることもできる。ものから解放され心が自由になる、希望に満ちた生き方でもあります。

家にあるものを1000個も減らした人、すべての持ち物を箱にしまい必要な時だけ取り出すことに決めた人、自宅を持たずに旅をするノマド生活を選んだ人。ミニマリストたちのライフスタイルはじつに多種多様で、ミニマリズムの実践法も「より少ない」の定義も本当に人それぞれだと感嘆します。

「自由になれたと実感できるレベルになるまで、所有物を減らすこと」を心にとめて。まずは簡単なところからものを手放しいく方法を試してみて!

自分のライフスタイルに合ったミニマリズムを見つけるための一冊です。

Love, まっこリ〜ナ

***

「まっこリ~ナのカフェボンボンを読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング