朝読書にも◎作者の素が見える、私のおすすめエッセイ3冊

 

6f154d9a74891eef9565aadd157b28e9_s

2月28日:今日は「エッセイ記念日」

エッセイとは、自由な形式で気軽に自分の意見などを述べた散文・随筆・随想、だそうです。

私は作家さんや著名人の方々が、自由に気ままに書いているエッセイが大好き!

例えば作品だけを見ると、「きっと怖い感じの人なのかなー」とか「真面目なのかなー?」と思ったりするんですが、エッセイを読むことで、作者の素の姿が見えて、ぐっと親近感を感じることが出来ます。

今日は、私のおすすめエッセイ本をご紹介します♪

日常がもっと楽しくなるかも!?おすすめエッセイ3冊♪

時をかけるゆとり (文春文庫) 朝井リョウ(著)

51bECYPGUYL._SX347_BO1,204,203,200_

時をかけるゆとり (文春文庫)

平成生まれの著者、朝井さんの作品。もともとは「学生時代にやらなくてもいい20のこと」というタイトルでしたが、現在は改題し「時をかけるゆとり」となっています。学生時代の話がメインですが、抱腹絶倒です・・・!

ごはんぐるり (文春文庫)  西加奈子 (著)

41pwjxTCBtL._SX346_BO1,204,203,200_

ごはんぐるり (文春文庫)

ご飯にまつわる話を、西さん独特の視点で描かれています。ご飯に対する考え方に、「そういえばそうだ!」とたくさんの気づきを得られ、ご飯を食べるのが楽しくなるかも♪個人的は味覚のお話が大好きです(笑)。

そして生活はつづく(文藝春秋) 星野源(著)

41M66vzp1KL._SX351_BO1,204,203,200_

そして生活はつづく (文春文庫)

 逃げ恥ブームを巻き起こした、星野源さんの初エッセイ。何があっても生活は続いていく・・・というメッセージになんだか救われる気持ちになりました。ますます応援したくなりました。


エッセイを読むたびに、もっと日常を覚えておこうと思います。

私たちはきっと忘れていることが多すぎる。ちょっとした幸せや怒り、あの時の感動とか。

もっともっと自分の引き出しに入れておいて、いざっていう時に人に話したり、アイデアの種にしたり。日常で見つけたものは、自分を成長させてくれるきっかけだと思っています♪

今日も見つけた小さなきっかけを、ノートにそっと記しています。

「エッセイ記念日」とは?

エッセイストの元祖といわれているフランスのミッシェル・ド・モンテーニュの誕生日(1553年2月28日)にちなみ、木村治美エッセイストグループ(KEG)が制定。エッセイストの集いを開いたり、エッセイを公募するなどの活動を行う。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪http://apple.co/1pWvasG

「朝時間.jp」iPhoneアプリをダウンロード >>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング