揚げないからお手軽♪「和風エビマヨ」のお弁当

 

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第93回目は「和風えびマヨ」のお弁当をご紹介します。

えびマヨと言っても、揚げずに作るあっさりとした気軽なレシピです。

お弁当に「えび」が入っているとちょと嬉しいですよね!えびの背ワタをとる時に包丁で背開きにしてしまうと、背ワタもすぐにとれて、加熱するとくるりとまるまって可愛い形になります。

まんまるえびのお手軽な「えびマヨ」。お試しください♪

揚げないからお手軽♪「和風えびマヨ」のお弁当

海老マヨ横

(材料)1人分

・無頭えび 100g
・たまねぎ(薄切り) 1/8個(25g)
・かたくり粉 大さじ1/2
・ごま油 少々

(A)えびの下味の調味料↓
・酒 小さじ1
・塩 少々

(B)合わせ調味料↓
・マヨネーズ 大さじ2
・水 大さじ1
・酒 小さじ1
・みりん 小さじ1
・しょうゆ 小さじ1/2
・柚子こしょう 小さじ1/4

(作り方)

1)  えびは、殻をむいて背開きにして背わたをとる。塩と片栗粉(各少々 分量外)をまぶしてもみ、水洗いして紙タオルでしっかり水気をとる。(A)で下味をつけておく。

2) フライパンにごま油少々を入れて中火で熱し、(1)にかたくり粉をまぶして並べ、たまねぎも入れて両面焼いて中まで火を通す。

レシピ1

3) (2)によく混ぜた(B)を入れてからめ、しっかり水分をとばす。

レシピ2

※お弁当用なので、マヨネーズがトロリというのではなく、液だれしないようしっかり火を通して水分を飛ばしています。「和風マヨ味がからんでる・・・」という感じです(笑)。

**********

えびのおかずを作るときは、殻をむいて背ワタをとり、塩と酒で下味をつけておくところまでは、前日にしておくのがおすすめです。朝がとても楽な上、酒と塩の効果で臭みが軽減されて下味も入っていて美味しいですよ♪

娘弁当に。

2534ab39662b8fcf96d9e0b1406

和風えびマヨ、まいたけのソテー、ミニトマト、キャベツとソーセージの蒸し炒め、ブロッコリーの胡麻和え、もち麦ごはん、いちご。

スーパーでいちごをみると、春を感じてついつい買ってしまいます。お弁当のデザートにいちごがあると嬉しかったなぁと。昔の自分を思い出しながら娘弁当に。

今週もお弁当作り楽しんでくださいね!


↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理家 かめ代。

料理家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」「忙し女子のための料理上手になるらくちん弁当」(イカロス出版)他多数。
▼公式サイト 「 kameyo レシピと暮らし」 https://kameyogohan.com/
公式ブログ 「かめ代のおうちでごはん。」 https://kameyogohan.blog.jp/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング