BLOG

合計5分で1日ずっと気持ちいい!朝のお片づけ術3つ

おはようございます。にこにこらいふアドバイザーのゆりんごです♪

わたしが住んでいる北海道は、まだまだ寒い朝なので、なかなか布団から出られないでいます。笑

そんな寒くて、あともうちょっと寝ていたい…!な朝でも、たったの5分を使って片づけるだけで、1日スッキリ気持ちよく過ごせる方法をご紹介します♪

起きたらすぐに「布団」をたたむ!(1分)

これは、強制的に目を覚ますのにも、とっても効果的です!特に寒い朝なら、起きてすぐに布団をたたんでしまえば(もしくは、ベッドメイキングをしてしまえば)、嫌でも動かなければならず、二度寝を防止することもできてしまいます。笑

子どもの頃、わたしが朝なかなか起きない時に母がよくやっていたのもこのワザです。笑

30d5e4d89ac415ad9166e74d97adf1bd_s

床にあるモノは、カゴにざっくりと!(2分)

床にモノが散らかっているだけで、お部屋はとても散乱して見えてしまうものです。そんな時は、カゴなどを使ってざっくりとしまってしまうこと!入れるだけなので、時間がなくても簡単です♪

fdb1ff924ddb2ec3fa6b423ae959726d_s

朝に床に置きっぱなしになりがちなモノの例です。

■脱いだ服

→部屋着はまた着るのであれば、部屋着入れを用意しておくと、脱いだらそこにポンと入れるだけで片づけ完了です。また、洗濯物はすぐに洗濯カゴへ入れてしまいましょう。

■カバン

→置き場所に困って床に置いてしまわないように、きちんと指定席を作りましょう。フックでぶら下げたり、小さなスツールをカバン置き場にしてもかわいいですね♪

■お子さんのいるご家庭はおもちゃ

→朝の準備に忙しい時に、1人で遊んでくれるのはとっても助かりますよね。ただ、床におもちゃが散らかっている状態は、とにもかくにも気持ちのよいものではありません。

「朝のおもちゃはこれだけ」と限度を決めて、そのおもちゃが余裕で入るカゴを用意しておけば、お子さん自身でも簡単に片づけができるようになります。

「ここだけ」と決めて、そうじをしてみる!(2分)

朝はあまり時間がないので、「今日はここだけそうじする」と小さな目標を決めて、掃除をしてみましょう。

例えば、テーブルの上をなんにもない状態にしておいたり、水まわりをサッと拭いたり、スペースを区切って掃除機をかけたり。数分でできるおそうじって、やってみると意外と多いことに気がつくはずです!

わたしが大尊敬しているIKKOさんは、「すぐに掃除をしないのは、二度手間三度手間になる」とおっしゃっていて、どこでも使ったらすぐに掃除をするそうです♪

たったの5分でも、やるのとやらないのでは大違い♪

「片づけ」と聞くと、「時間がかかる・めんどくさい」というようなマイナスなイメージが浮かびがちですが、実はルーティンさえしっかりしていれば、なんてことないただの作業なのです!

カゴを使ったり、モノの指定席を作ってあげれば、迷うことなく片づけることができるので、朝の短い時間でも十分に片づけができてしまいます。

たったの5分でも、床にモノが何も置かれていない状態を作ることができれば、気持ちのよい1日のスタートがきれますよ♪

4f8d561b61e08ed96b8c9ce4ece4f9a8_s

この記事を書いた人
Nice to meet you!

片づけで叶える、私の理想の朝時間

公式ブログ
整理収納アドバイザーが教えてくれる、片づけテクや朝時間の過ごし方
Written by

ゆりんご

にこにこらいふアドバイザー。

週末にフリーで整理収納アドバイザーやプランナーの活動をしています。「NICONICOLIFE」主宰。―住まいに、スマイルを♩―をコンセプトに「ママがラクになる、そして家族が笑顔になる住まいづくり」のちょっとしたお手伝いをしています。毎日にこにこ。食べることがだいすきです!
札幌市在住。1児の母。ちゅうもえ北海道支部長。WEEKENDER・Up To You!キュレーター、朝美人アンバサダー2016としても活動中。

「NICONICOLIFE」はこちら >>
Instagramはこちら >>

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング