朝のスマホチェックを快適に!片づけておくべき場所とは?

おはようございます。にこにこらいふアドバイザーのゆりんごです♪

さて、みなさんは、朝起きて、どんな事から1日をスタートされていますか?

私はというと、朝起きるとまず、スマホでSNSやメールをチェックすることから、1日がはじまります。

特に休日なんかは、Instagramでスッキリときれいに片づいたお部屋の投稿写真などを見ると、「よし!今日は片づけをしよう!」とスイッチが入りやすいので、おすすめです。

3888d0a9908a36780bbf9b5d1830bd31_s

ただ、朝1番にSNSを見るときの、大切なポイントがあります。

布団の中でゴロゴロしながら見るのもよいのですが、体を起こすという意味でも、一度起き上がって、リビングのソファーに座ってから見るようにしています。

ここで一つ問題なのが、朝起きてソファーに座る場所がない…!なんてことが、あったりなかったり…。苦笑

畳んだ洗濯物やカバン、はたまた、なんでここに!?というモノが置かれていることがあるのです。

そもそも、ソファーとは何の為のモノなのか?どのように使うモノなのか?おそらく、みなさん、1秒も考えないうちに答えが出るはずです。

そうです、ソファーとは「座るため」のモノ、ですよね。

これは、モノに対して「モノの本質と所有の意味を考える」という事に繋がってきます。どんなモノにも、何のためにどんな想いで作られたのかという、作り手さんの意思がきちんと込められているはずなのです。

・・・・・

そんなわけで、リビングの片づけの第一歩として、ソファーにモノを置きがちな方は、まず、「ソファーに何も置かない」ということを徹底してみてください。

お気に入りのブランケットを1つだけ置く、というようにルールを決めてみるのもよいです♪

IMG_0245

そうして「なんにもないソファー」や「お気に入りのモノで囲まれたソファー」ができあがれば、もれなく、朝起きてから「ふう。」とソファーでゆったりくつろげる時間が手に入りますよ☆

片づけをして、ぜひ素敵な朝時間をお過ごしくださいね♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

片づけで叶える、にこにこらいふな朝時間

整理収納アドバイザーが教えてくれる、片づけテクやハッピーな朝時間のヒント♪
Written by

ゆりんご

住まいるLAB.代表

住まいコーディネーターとして 不動産賃貸売買仲介&整理収納アドバイザーをしています。1987年生まれ。札幌市在住。2児の母。宅地建物取引士 / 整理収納アドバイザーです。
住まいに住まう人たちみんなが、 毎日笑顔(=スマイル)で過ごせる空間づくりのお手伝いをしています。

「住まいるLAB.」:smile-lab.strikingly.com/
Instagram:www.instagram.com/yuringo717/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング