BLOG

名作絵本『100万回生きたねこ』に愛をこめて、13人の作家が捧ぐ本

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『100万分の1回のねこ』

佐野洋子の名作絵本『100万回生きたねこ』に捧げるアンソロジー。一冊の本から生まれた愛あふれる作品集です。

20170111b

100万分の1回のねこ
出版社:講談社

100万回も死んで、100万回も生きたねこ。『100万回生きたねこ』を好きな人たちの心に、あのとらねこはどんなふうに生きているのだろう。その人の心のなかの、愛のなかに、生きているのかな。

作家や詩人が佐野洋子さんと絵本に愛をこめて作品を書きました。江國香織、井上荒野、角田光代、町田康、谷川俊太郎ら13人の書き手が紡ぎ出す世界で、100万回も生まれかわった、あのとらねこの物語が生き生きとよみがえります。

さまざまなかたちの愛と死と、ねこをめぐる話のそこかしこに、とらねこの気配を感じるのです。

そしてまた、絵本のページをめくります。100万回生きたねこに自分を重ねるから、読むたび胸が痛いのかもしれません。

***

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

Love, まっこリ〜ナ

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング