プチプラ化粧品でOK!1日中ぷるぷる肌をキープする保湿テク4つ

 

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

気温とともに湿度が低くなり、乾燥が気になる季節になりました。屋外では外気や紫外線による乾燥、室内ではエアコンによる乾燥と、どこにいても、肌は乾燥ダメージの危険に晒されています!

そこで、1日中うるおう肌でいるための保湿ケア術4つをご紹介します。

girl-1245773_960_720

朝晩欠かせない「シートマスク」はこう使う!

7e478a07e207e21325b009913fe85b38_s

肌の乾燥を防ぐには、水分と油分のバランスが大切です。まずは、水分をたっぷりと肌にチャージしましょう。化粧水はケチらずに使い、シートマスクは、朝晩欠かさずに使うのがおすすめ。

シートマスクで効果的に保湿するには、長時間肌にのせ過ぎないこと。長く乗のせていると、今度は、肌の水分がシートマスクに吸収されてしまいます。5分ほどでじゅうぶん保湿効果がありますので、短時間で終わらせましょう。

使い終わったシートマスクで、首、デコルテ、腕、膝などを撫でれば、ボディの保湿にも。最後は、足で踏めば、踵や足指も潤います。

乾く前に次へ!「化粧水」のつけ方

804055748be6f1597ae32a94267860b7_s

化粧水・シートマスクで水分をチャージしたら、浸透するまで待ってから、次のステップに進む方が多いと思いますが、それはNG!肌が乾いてしまうのを待つようなものです。

化粧水の水分がついたままの状態で、美容、乳液、クリームと重ねていきましょう。スキンケアアイテムをつけるごとに両手の平で顔を覆い、ハンドプレスして肌になじませることをお忘れなく!

就寝中は「マスク」でしっとり♪

861288a71ee06e50de4e4adff23034e1_s

普段、風邪予防として付けている「マスク」も、肌の乾燥を防ぐのに効果的なアイテムです。外出時はもちろん、夜マスクをして寝ると、自分の寝息でマスクの中がしっとりと保湿されます。

唇が荒れている時は、リップクリームを多めに塗ってからマスクをして寝れば、翌朝にはぷるぷるに。寝息はマスクを通して顔全体を保湿しますが、特に口の周りが潤いますほうれい線が気になる方にもおすすめです。

「オイル」はミルフィーユ塗りが鉄則!

ba93d37d464b7fb0382b9c47878a0d87_s

そして、乾燥する冬のスキンケアにぜひ取り入れて頂きたいのが、オイルのミルフィーユ塗り。乾燥が気になる部分には、ブースターとして洗顔後すぐにオイルを塗り、その上から、化粧水、美容液、乳液、クリームなどをつけ、最後にまたオイルを重ねます。

オイルのミルフィーユ塗りを夜のスキンケアに取り入れれば、翌朝目覚めたときも、しっとり艶肌!朝はオイルを塗り過ぎるとメイクが崩れますので、できれば夜のスキンケアで行いましょう。

乾燥が厳しい季節でも、お手入れ次第で潤ったぷるぷる肌を保つことができます。高級な化粧品を買うよりも、普段使っているものでじゅうぶんですよ。今日から早速試してみて下さいね。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

美容家 飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング