お肌ぷるぷる♪「シートマスク」の効果をもっと引き出すコツ4つ

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

保湿のためやメイクのノリを良くするために、毎朝のスキンケアに「シートマスク」を取り入れている方も多いと思います。私はかれこれ5年ほど、朝晩必ずシートマスクを使っている、自称シートマスクマニア。そんな私が、朝のシートマスクの使い方にダメ出しをしたいと思います!

【1】ながらシートマスクは時間に注意

時計
シートマスクは付けたまま動けるのが便利ですよね。朝は洗顔後にシートマスクを付けたら、着替えなどの身支度や朝食作りなどをしているのではないでしょうか?

そんな「ながらシートマスク」は効率的なスキンケア方法ですが、気を付けなくてらいけないのが、付けている時間。あれこれと動いているうちに、ついシートマスクを付けっぱなしにしていませんか?

パッケージに表記されている、5分、10分といった時間をオーバーして、いつまでもシートマスクを付けているのはNG!逆に肌の水分がシートマスクに持っていかれてしまい、肌が乾燥してしまいます。

シートマスクが乾くほど長時間、付けっぱなしにしないように注意しましょう。スマートフォンなどで、アラームをセットしておくのがおすすめです。

【2】付け方が悪いと保湿効果なし!

シートマスク
シートマスクには、目、鼻、口に切り込みや穴が開いていますよね。標準的な顔の形を想定して作られていると思いますが、全ての方にフィットするシートマスクはないでしょう。

では、どのようにシートマスクを顔に合わせれば良いか。それは、目の下の位置をあわせることです。乾燥しがちな目の周り、特に小ジワが出来やすい目の下にシートマスクをフィットさせることを意識しましょう。

目の下に合わせることで額部分が余ってしまうなら、生え際で折ればOK。額の位置で合わせると、目の下にシートマスクが合わない場合があると思います。必ず目の下の位置を最初に合わせるようにしましょう。

【3】パッケージに残った美容液は捨てないで!

シートマスクの残った液
シートマスクを顔に付けた後、入っていたパッケージをそのまま捨ててしまうのはもったいない!シートマスクの種類にもよりますが、私が愛用しているALFACEシートマスクは、シートマスクを取り出した後にも、とろみのある美容液かたっぷり入っているのです。

残った美容液を絞り出したら、それを目の周り、口の周りの乾燥しやすいOゾーンに重ねます。こうすることでシートマスクの保湿効果がアップ。取り外した後の肌は、驚くほどぷるぷるでしっとり!

【4】シートマスクだけで終わらせないで!

スキンケアアイテム
シートマスク後の肌はしっとりと潤うので、他のスキンケアは不要な気がしてしまうかもしれません。もうこれで完了とばかりに、メイクを始めていませんか?

シートマスクは化粧水や美容液と同様で水分補給がメイン。乳液やクリームなどで油分も補ってあげなければ、水分が蒸発して肌は乾燥していってしまいます。スキンケアをシートマスクで終わらせることのないよう、油分補給も忘れずに。

*****

シートマスクは朝の忙しい時間でも、効率的にスキンケアができて便利ですよね。せっかくの効果がなくならないように、気を付けて使うようにしましょう。

また、顔に使い終わったシートマスクは首や手の甲、肘や踵などを拭き取るようになじませて、ボディケアに使うのもおすすめですよ。

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

美容家 飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング