たれ尻…あなたは大丈夫?お家で簡単「ヒップアップエクササイズ」

 

月曜日の朝です☆ おはようございます、姿勢とボディメイクの柳沢とも子です

朝の呼吸とダイエット78回目の連載は、『老け尻・たれ尻、あなたは大丈夫?ヒップアップケア』をご紹介します。

皆さんは”座る姿勢がお尻をつくる”のをご存知ですか? 私たちはPCの操作などで腰や股関節に負担のかかる座り方をすることがどうしても多くなってしまうのですが、そのままにしておくとどんどん老け尻・たれ尻が加速していってしまいます。

薄着の季節でボディラインが出てしまう季節ですし、座り姿勢の負担をお家エクササイズでリリースして、キュッと上がったヒップをキープしていきましょう。

大きな筋肉を使ってお肉を燃焼!ヒップアップエクササイズ

ヒザはしっかり伸ばします
太もも細くしたいので、ヒザはしっかり伸ばします!

1) 四つばいになり、息を吐きながら、できるだけヒザを伸ばして右脚をお尻の筋肉がキュッとする高さまで持ち上げる。

2) 息を吸いながら、右脚をおろして四つばいに戻る。

3) 左脚も同様におこなう

4) 左右の動きを交互に10回ずつくりかえして1セット

[ポイント]

  • 期間:引き締め目安は約3週間
  • 時間帯:毎日朝と晩、無理な場合は朝のみ、週末はできれば朝晩
  • 回数:10回ずつを毎回1セット
  • 腰をが反らないよう気をつけます。痛みがある人はお休み
  • ヒザを伸ばすのが苦手な人は脚を持ち上げる高さを低くする
  • 手首や肘が痛い場合は腹筋に力を入れて腕の負担を減らします

座っていることがどうしても多くなってしまう時は、固まった筋肉を伸ばしたり筋肉を使ってあげましょう。使ったらリリース!(お掃除や整理整頓と同じです!)を心がけていけば、いつまでもキレイなままでいられますよね。

今日も朝の呼吸とダイエットを読んでくださってありがとうございます。

今週も “ポジティブ・ボディメイク” で健やかにお過ごしくださいね !<骨盤美容家 柳沢とも子>

☆この連載は<月曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ボディーメイク♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

ピラティストレーナー TOMOKO

STOTT PILATESR Full Certification Instructor. 交通事故によるリハビリ中にピラティスを知る。2006年ピラティススタジオ開設。書籍やテレビ番組の監修をはじめ、J-Waveレギュラー、産婦人科医院での指導など多方面から専門家としての信頼も厚い。2017年よりハワイ提携スタジオを第2の拠点とし、東京とハワイでピラティス指導を行い、自分を大切にすること、チャレンジすることの大切さを多方面から伝えている。

◆アライントモコピラティス 代々木公園:http://align.jp/
◆Youtube 動画チャンネル:TOMOKO ch. / アライントモコピラティス
◆Amebaブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align
◆Instagram:@aligntomokopilates

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング