放っておくだけ!味噌だれ付き「鶏と野菜のグリル焼き」のお弁当

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当!第74回目は「鶏と野菜のグリル焼きのお弁当」をご紹介します。

今回も、忙しい朝にとても助かるお弁当おかず。魚焼きグリルに入れるだけです。味噌だれを添えているので、ごはんによく合います!

味噌だれ付き「鶏と野菜のグリル焼き」のお弁当

鶏と野菜のグリル

(材料)1人分

・鶏もも肉 100g
・たまねぎ 1/8個(25g)
・にんじん、ピーマン、エリンギ等の野菜 適量
・塩 適量
・油 小さじ1

↓みそだれ
・みそ 大さじ1
・砂糖 小さじ1/2
・しょうゆ 小さじ1/2

(作り方)

1) 鶏もも肉は一口大に切り全体に軽く塩をふる。野菜も一口大に切る。アルミホイルの上に薄切りにした玉ねぎをしく。

たまねぎ

2) ボウルに油を入れて、野菜、鶏肉を入れて油をからめる。

レシピ1

3) たまねぎの上に油をからめた鶏肉と野菜を並べ入れて、魚焼きグリルの強で、7~8分加熱する。

レシピ5

4) 冷めたら弁当箱につめ、よく混ぜた味噌だれを添える。


寒いのが苦手なので、どうしてもこれからは、起きる時間が遅くなってしまいます(笑)。早くできて便利な魚焼きグリルで肉も野菜も焼くおかずが、とっても楽!

全部並べてグリルに入れてスタート。さぁ、焼いている間に温かいお茶でも飲みましょう。

a3c54d2a7673eeb539f7b1d28cc

焼いたら、たまねぎもすべてお弁当おかずに。塩焼きはグリルで焼くときも焦げにくく楽なのですが、白ごはんには淡泊に感じることもあるので、みそだれを添えています。

くるりと大葉で巻いて入れるといいですよ♪

作り置きのほうれんそうのおひたし、えのきベーコン。あとは、鶏と野菜のグリル焼きを入れただけです。

全部一緒に入れてもいいのですが、こうして、ピーマン、エリンギ、鶏、にんじん、たまねぎ・・・と、素材ごとにわけて入れると何品もおかずがあるように見えて(笑)、見た目もごちゃごちゃしません。

寒くなりますが、お弁当作り楽しんでくださいね。


↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

これらのレシピを保存しておきたい!そんなあなたは、お気に入り機能が使えてベンリなiPhoneアプリをダウンロード♪ → http://apple.co/1pWvasG

「朝時間.jp」iPhoneアプリをダウンロード >>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしお弁当の作り方&レシピ
Written by

かめ代(亀山泰子)

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング