食欲の秋の食べ過ぎ予防に!「だし」ダイエットのすすめ

 

雨が多いながらも、日中も過ごしやすい気候になってきましたね。厳しい残暑で疲れ気味の胃腸を休めたいところですが、これから冬にかけては食欲が増してついつい食べ過ぎてしまいがちな「食欲の秋」です!

気温が低くなると、体温を維持するために体内の代謝がアップします。夏より冬の方が代謝がいいのもそのためなのですが、代謝がいい分エネルギーをどんどん使うため、失ったエネルギーを補給しようとお腹がすいてしまうのも食べ過ぎてしまう大きな原因の1つ。

他にも、秋には収穫を迎える美味しい食べ物がたくさんあることや、冬に備えてからだが栄養分を蓄えようと働く、といったことも食べ過ぎを招く要因です。

お腹マッサージ_江口_20160323_Fotolia_69910845_Subscription_Monthly_M

そこで今回は、食欲の秋の食べ過ぎ予防におすすめの「だし」ダイエットをご紹介します!食前に1杯の「かつおだし」を飲むだけでストレスフリーに食べ過ぎを抑えられ、脂肪を燃焼するという簡単すぎるダイエット法なのです♪

かつおだしのダイエット効果

日本の食卓に欠かせない「だし」

種類も豊富で料理の味を美味しくしてくれるだけでなく、からだに与えるさまざまな効能が認められています。中でもかつお節を使った「かつおだし」に含まれるイノシン酸とヒスチジンのダイエット効果に注目です!

【1】イノシン酸で満腹感アップ
うまみ成分である「イノシン酸」が胃の運動を活発にするため、満腹感がアップして食べ過ぎを防止してくれます。活性酸素を除去して新しい細胞をつくる働きもあるため、スムーズな代謝を促しからだの老化防止にも役立ちますよ!

【2】ヒスチジンで脂肪燃焼
必須アミノ酸の「ヒスチジン」が脂肪分解酵素の働きを活発にし、脂肪の分解と燃焼を促してくれます。食欲抑制効果もあるため、相乗効果でダイエットに効果を発揮してくれます!

かつおだしを作るときのポイント

da201018s

かつお節は水の量の3%くらいが目安。(2カップの水なら約6g。個包装されたソフト削り節2パックほどです。)水が沸騰した鍋のなかにかつお節を入れて火を止め、3分ほどおいておくだけでOK!キッチンペーパーなどで削り節をこすか、取り出してください。

忙しい方には水だしがおすすめ!ピッチャーに水とかつお節を入れて冷蔵庫で丸1日~1日半置いておくだけ。冷蔵庫から出してそのまま飲めますが、ダイエットのためには内臓を冷やさない方がいいので、カップにいれて常温に戻すレンジで温めてから飲んでくださいね!

飲む時には塩や醤油などの調味料は加えず、だしの香りと旨味をそのまま味わってみてください。香ばしいお茶のような味わいですよ。

コーヒー飲む女性_原Fotolia_34024437


他にも、かつおだしには必須アミノ酸、ミネラル分、ビタミンD,Eなど豊富な栄養成分が含まれ、疲労回復や血流量の増加、抗酸化作用、お肌の水分補給や酔い覚まし効果などさまざまな効果が認められています。

ダイエットに役立つだけでなく、健康やアンチエイジングに役立つだし。この秋は、食前にカップ1杯のかつおだしを飲むことを習慣にしてみてはいかがでしょうか?

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

美肌食マイスターのビューティー習慣

食事、生活習慣が変わる!美肌食マイスターが教えるビューティー習慣
Written by

宮内美苗(編集部)

美肌食マイスター。
今日の食事が未来の美肌を作る!をモットーに、高い美容費をかけなくても女性がキレイでいられるサポーター的存在でありたいと願い日々活動中。ダイエットアドバイザー、ジュニア野菜ソムリエの資格を併せ持ち、カラダの内側からのスキンケア、食べてキレイになれる情報を発信しています。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング