空腹感に負けない!食欲を抑える「ラク痩せ」ダイエット術♪

 

“食欲の秋”がやってきました。涼しくなってくると、これまでの猛暑でなくなっていた食欲を取り戻すかのようにお腹が空いて「食べたい」という欲求が増し、甘いものの誘惑や夜中の空腹感に負けてついつい食べ過ぎてしまいがち。ダイエッターでなくても気を抜けない季節ですよね。

そこで今回は、食欲を抑えるラク痩せダイエット術をご紹介します。

 

色の効果を利用する

EU153_L

オレンジや黄色などの暖色系は、食欲をそそる色、反対に寒色系、中でも青色は食欲を抑える色と言われています。ダイエット眼鏡として青色レンズのサングラスも販売されていたりしますよね。「料理は目で味わう」という言葉もある通り、視覚も食べ物を美味しく感じさせる大切なポイントのひとつ。私たちの脳は本能的に青色のものを食べ物とは認識せず、毒や危険なものとして口にするのをためらう傾向があるようです。その一方で青色はイライラを沈めリラックス効果を高める色なので、これを上手に利用して食器やランチマットなどテーブルコーディネートを青色で統一して食欲を落ち着かせる方法は簡単にトライできるラク痩せ術の1つです。

 

香りの力を借りる

私たちの五感を刺激してカラダに直接働きかける香りのパワーも侮れません。“香りダイエット”や“嗅ぐだけダイエット”として人気を博しているのもその1つ。柑橘系の香りはダイエットに効果的と言われますが、皆さんもよくご存じのグレープフルーツの香りは食欲抑制効果や脂肪燃焼効果があるとされ、ダイエット商品にも定番ですよね。海外では満腹中枢を刺激し食欲抑制ホルモンの分泌を促す“Diet Perfume”も販売されていますが、その配合はシークレットながら香りはやはりフルーティなシトラス系だそうですよ♪バニラの香りやキンモクセイの花の香りも空腹感を低下させてくれるので、バニラの香りのパフュームをポーチに忍ばせておいたり、キンモクセイの香りの桂花茶で一息つくのもオススメです。夜中に空腹を感じたら桂花茶を飲んでみてください。見た目も美しく、リラックス効果もあるので寝る前に飲むのにぴったりです♪

 

生活習慣で食欲を抑える

DF185_L

食べ過ぎ防止には歯磨きも効果的!私たちの脳は習慣的に歯磨きをすることで食事が終わったと認識するため、もう食べなくていいと脳をだますことで食欲が抑えられるのです。口の中がスッキリすることで何かを食べたいという欲求も抑えられますよ。

そのほかにも、十分な睡眠を取ることも大切です。人それぞれ適正睡眠時間は異なりますが、慢性的な睡眠不足は食欲を抑えて脂肪燃焼を促すホルモンであるレプチンの分泌を減らしてしまうので要注意!寝不足が続いているなと感じたら、少し早めに眠る日をつくるようにしてくださいね。

 

いかがでしたか?嬉しいことに、今年のトレンドであるガウチョパンツやワイドパンツは体型カバーもできるお役立ちアイテム。うまく取り入れながら焦らず気楽にトライ♪自分に合った食欲撃退方法を見つけてラク痩せしちゃいましょう!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

美肌食マイスターのビューティー習慣

食事、生活習慣が変わる!美肌食マイスターが教えるビューティー習慣
Written by

宮内美苗(編集部)

美肌食マイスター。
今日の食事が未来の美肌を作る!をモットーに、高い美容費をかけなくても女性がキレイでいられるサポーター的存在でありたいと願い日々活動中。ダイエットアドバイザー、ジュニア野菜ソムリエの資格を併せ持ち、カラダの内側からのスキンケア、食べてキレイになれる情報を発信しています。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング