原因はひとつじゃない!秋に食欲がアップする理由

毎朝更新「今日のヒント」では、ハッピーな毎日を過ごすための「今日」にまつわる情報や、過ごし方の提案、アイデアをお届けします♪

「日照時間」や「気温の変化」…秋に食欲が増えるさまざまな原因とは

breakfast-690128_640

まだ暑い日もありますが、朝夕はだいぶ涼しくなり、秋の訪れを感じるこの頃。夏の疲れを癒しつつ、一息つきたいところですが、これからは体重増加に要注意のシーズン。

毎年、秋冬にかけては食欲がアップして、太ってしまう…という方も多いのではないでしょうか?

昔から「食欲の秋」と言われますが、夏が終わり涼しくなると 、やはり「食べたい」気持ちが膨らみ、体重増加につながる傾向が。そこには次のような原因があるようです。

★日照時間が少なくなり、「セロトニン」分泌が低下

秋になると、日が暮れるのがだんだん早くなりますが、太陽の光を浴びる時間が少なくなると、ココロの安定や食欲を調整している物質である「セロトニン」の分泌が減って、神経のバランスが崩れやすくなることに。

さらに、実りの秋は、新米やおいも、栗など、おいしい作物が旬を迎えるため、食欲がアップしてしまうようです。

これから冬にかけては、食べたい気持ちが膨らみすぎないためにも、日中はなるべく外に出る時間をふやして、セロトニンの分泌量を増やす努力をするとよさそうですね。

日光に当たる以外では、乳製品やお肉などのタンパク質を摂ったり、グッスリ眠ると、セロトニンの分泌を増やすことができそうですよ。

気温の低下によるエネルギー要求

もうひとつの原因として、気温が低くなることで、体温を維持する基礎代謝が上がってエネルギーが必要になり、その分を補給しようとお腹がすきやすくなることもあるようです。

その他、夏バテで低下していた食欲が回復したり、寒くなる前にカラダに栄養を蓄えておく、などの原因がありますが、それらはすべて自然なことで、秋になると食べる量がふえるのは、健康である証拠なのかもしれません。

それに、秋の味覚はおいしいものばかり…ですものね!

今日は『キュートの日』でもあるのですが、最近は少しぽっちゃりめの方が、健康的で人気のよう。適度に食欲をコントロールしつつ、おいしいものを味わって、キュートな女性をめざしてみるのもいいのではないでしょうか♪

”キノコキトサン”で脂肪燃焼!「きのこ」ダイエット朝食レシピ5選

6f849068016664b9580f8196ad5ef197aad65a55.400x0.none_

「おいしい秋の味覚を楽しみたい!」「でも、太るのが心配…」という方におすすめなのが、秋の味覚の代表ともいえるキノコ。

低カロリーで食物繊維が豊富なことはよく知られていますが、きのこに含まれる成分「キノコキトサン」には、脂肪を燃焼してくれる効果もあるそうですよ♪

ダイエット効果のある”きのこ”を味方に、おいしい秋をおなかいっぱい味わってみてはいかがでしょうか。

きのこのダイエット朝食レシピ5選はコチラ >>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

毎朝のコラム「今日のヒント」

ハッピーな毎日を過ごすための「今日」にまつわるちょっとしたヒントやアイデア
Written by

小原由美子

シンプルに毎日を過ごしています。外国や日本の文化に触れているとき、美しい景色を見つけたときが、Happy!

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング