火を使わないから暑~い日にぴったり!簡単「冷やし茶漬け」レシピ2種

 

おはようございます!

先日の「さっぱり混ぜご飯」いかがでしたか?今日は火を使わないシリーズ第3段!!暑い朝にさらさらっと食べたい「冷やし茶漬け」をご紹介します♡

160816冷やし茶漬け

まずは冷やし茶漬けのだし汁から!

冷やし茶漬けには一番だしを使います。(だしの取り方は、以前ご紹介したこちらの作り方★を参考にしてください。)

※顆粒だしを使ってだしをとる場合は、塩分を調節してくださいね。

冷やし茶漬けだし汁(1人分)

だし汁1カップに、みりん小さじ1・薄口醤油小さじ1(濃口醤油でもOK)・塩ふたつまみをよくまぜる。冷蔵で冷やして使う。

※だし汁は氷や食材の水分で味が薄まるので少し濃いめに作りましょう!

 

ゴマ味噌茶漬け(1人分)

1)ボウルに味噌小さじ1と1/2・砂糖小さじ1強・みりん小さじ1・酒小さじ1/2・白すりごま大さじ1を入れてよくまぜる。白身魚の切り身(40g)をゴマ味噌に和えて5~10分置く。

2)ごはんに海苔をちぎってのせ、薄切りにした茗荷・(1)をのせて冷たいだし汁をかけて氷をちらし、小口切りに切ったネギをのせる。

※白身魚は鯛やひらめがおすすめ!

 

さっぱり梅茶漬け(1人分)

1)ごはんに油を切ったツナ1/2缶ときゅうり(薄切りにして塩をまぶして5分置いてしっかり絞ったもの)1/2本・青じそ(千切り)三枚・中央に梅をのせる。だし汁と氷をかける。

※すごく簡単ですが食欲のない朝にぴったりです!

いかがでしたか?冷たい「冷やし茶漬け」で夏の朝を乗りきりましょう~♡

次回もお楽しみに!!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング