汗くさいなんてありえない!ワキや頭皮の「汗対策」のコツ

 

湿度も気温もますます高くなってきました。朝しっかりケアしていても、あっという間にじっとりとかく汗…。これから夏に向けての汗対策は、女子にとって、大切なミッションのひとつですよね。

体温を正常に保つ大切な機能のひとつが「汗をかくこと」ですが、毎日汗をかくこの季節に気になるのは、汗のにおい。日本人は欧米人に比べて体臭が少ないのですが、ワキと頭皮は汗をかくと独特の“汗臭い”においが発生しやすい場所です。

誰かとすれ違いざまに与える印象が「汗臭い」なんてあり得ないですよね!そこで今回は、汗のにおいを消してさりげなくいい香りをまとう、好感度抜群の愛され女子になるための、おすすめアイテムをご紹介します♪

汗のにおい、気になる場所は??

20代~50代の男女を対象にしたアンケート調査によると、気になる「におい」の第1位は「汗のにおい」。自分も他人も、汗のにおいには敏感に反応してしまうようです。

また、においが気になるロケーション(場所)の第1位は「電車」、第2位は「エレベーター内」、第3位は「会議室(職場)」。「それ、わかる…」と思う方も多いのでは?

不特定多数の人と接する通勤電車内だけでなく、毎日顔を合わせている社内の人間や、取引先での印象を左右しかねない「においケア」には、朝から気をぬけませんよね。

まずはしっかりデオドラント(制汗)!!

H

汗をかく前に、スプレーやロールオンタイプなどの制汗剤でデオドラントするのはもちろん、汗をかいたらそのまま放置せずに「マメに拭き取る」ようにしましょう。

放っておいて渇いてしまうのはNG!汗はひいても雑菌が残って繁殖し、においの原因になってしまいます。

拭き取り用に使うなら、ドラッグストアはもちろん、コンビニ等にも売っているウェットティッシュや汗用シートがおすすめ。渇いた布で汗を取りすぎてしまうと余計に汗が噴き出してしまうので、適度に水分を残したまま雑菌を取り除くのがベストです。

夏の香りは「ヘアミスト」がおすすめ!

香水を身にまとうのはオトナ女子の身だしなみのひとつですが、気温の高い夏場は香りがきつかったり重たく感じすぎてしまうことも。とはいえ、香りが軽いコロンを使うと汗と一緒に流れてしまうため、せっかくのいい香りが持続しないのが残念なところ。

そんな悩みを解決してくれるのが“ヘアミスト”!汗のにおいを消しつつ、香水ほど強くないさりげなく香り立つヘアミストは、夏の暑い季節にぴったり。

髪の毛にシュッとスプレーするだけで、動くたびにふわりといい香りに包まれてハッピーな気分へ導かれます♪

いい香りのワックスやオイルもありますが、髪が重くベタついた感じになってしまうので夏髪にはちょっと不向きかもしれません。ヘアミストならツヤ感もアップしつつ、サラッと軽やかにキープできますよ。

ヘアケア専門ブランドやドラックストアで購入できるプチプラなものから、海外コスメブランドまで、ヘアミスト市場はかなり盛り上がっています♪

シャネルやディオール、ジルスチュアートなど、人気のブランドからも香水と同じラインで続々とヘアミストが発売されているので、お気に入りの香りを探してみてくださいね!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

美肌食マイスターのビューティー習慣

食事、生活習慣が変わる!美肌食マイスターが教えるビューティー習慣
Written by

宮内美苗(編集部)

美肌食マイスター。
今日の食事が未来の美肌を作る!をモットーに、高い美容費をかけなくても女性がキレイでいられるサポーター的存在でありたいと願い日々活動中。ダイエットアドバイザー、ジュニア野菜ソムリエの資格を併せ持ち、カラダの内側からのスキンケア、食べてキレイになれる情報を発信しています。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング