あまりものパンキッシュ

前日のあまりものを朝食で食べちゃうリメイクレシピです。トースター なら10〜15分、オーブンなら20〜30分焼きますが、その間にお弁当を作ったり色々できます^^
材料
2人分
  • 【具の材料】前日の残り物おかず。詳しくはワンポイントを見て下さい。 適量
  • 【具の材料】イタリアンパセリ(普通のパセリでもOK) ひとつかみ分
  • 【具の材料】スライスチーズ 2枚
  • 【具の材料】お刺身や生肉を入れる場合は、卵液で使った生クリームの残り 全部
  • 【具の材料】塩とコショー 少々
  • 【具の材料】食パン 2〜3枚
  • 【卵液の材料】卵 2個
  • 【卵液の材料】生クリーム 150ml
  • 【卵液の材料】牛乳 50ml
  • 【卵液の材料】グラニュー糖 小さじ1
  • 【卵液の材料】塩とコショー 各少々
  • 【卵液の材料】好みでバニラオイル 1〜2滴
  • 【その他の材料】パンと皿に塗るバター 必要量
作り方
15〜30分
  • 【下ごしらえ】 生物(刺身や肉)を使う場合は、下ごしらえします。 火が通りやすいようにカットしてビニール袋に入れ、生クリームを入れて少しもみ、使うまでそのまま置いておきます。
  • 【パンの準備】 1. パンは耳を切り落として、バターを塗ります。 最初の1枚めは多めに塗り、それを使ってお皿にバターを塗ります。 お皿は、パイ皿やグラタン皿、ココットの容器やプリンカップ、何でも良いですよ。 2. 全てのパンにバターを塗ったら、お皿に敷き詰めるように並べます。
  • 【具の準備】 1. パセリは洗って水気を切ったら、さらにキッチンペーパーで水分を取ります。 2. パセリを細かく切ります。 3. パンを入れたお皿に、パセリの1/3量を散らし、上にちぎったチーズを散らします。 4. 下ごしらえしておいた肉や刺身に軽く塩とコショーをして、お皿に散らすように並べ、チーズをちぎって乗せます。
  • 【卵液を作る】 1. ボウルに卵を割り入れて良く解きほぐします。 2. 卵が良くほぐれたら、他の材料とパセリの残りを加えて混ぜ、塩とコショーで味を整えます。
  • 【焼きあげる】 1. お皿に卵液を流し入れ、オーブントースターに入れます。 トーストと同じ分数焼いたら、パンが焦げないようにアルミホイルをかけます。 パンだけにアルミホイルをかけられると焼き上がりが綺麗です。 2. 再度オーブントースター に入れて、卵液と具に火が通るまで焼きます。 ※ オーブンで焼く場合は190度で20〜30分前後を目安に焼いてください。
ワンポイントアドバイス
食べ残しのハンバーグや、汁気を切った肉じゃが、かぼちゃの煮物等、キッシュに入れられそうなものなら何を入れても大丈夫です。 シュウマイも入れた事があります^^ コロッケ等フライものは、衣を外して入れるのが良いです。 生肉や刺身を使う場合は、生クリームを揉み込んで臭みを消します。そうしないとキッシュの卵液に臭いが広がるので。 具によっては塩気をきかせたり、粗挽き黒コショーをきかせると食事らしくなります。 ※生クリームは安くないですが、具が残り物なので高くつかないと思います。
レシピの投稿方法:姉妹サイト「レシピブログ」に会員登録の上、レシピ投稿の際に「レシピテーマ」で「朝ごはん」にチェックを付けて投稿されたものは朝時間.jpにも表示されます。

このレシピを投稿した人
Nice to meet you!

おうちでごはんさんのレシピ(26件)