BLOG

ながら時短におすすめ!「ふせん」で時間マネジメント

 

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。

 

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしたか?「のんびりできたけど、また週明けからバタバタかぁー」なんていう方も多いかもしれませんね。

 

●「毎日時間に終われて、とても自分の時間なんてとれない」

●「やりたいことがあるけど、平日はとてもじゃないけど余裕がない」

 

そんな方にオススメなのは「時短作戦」。よく聞くところでは、週末にストック料理を冷凍して時短したり、朝食はワンプレートごはんですませたり、というものがありますね。

 

とはいえ、時短アイディアをひねりだすのもなかなか大変。いつも同じパターンの思考から逃れられず、うまい時短術が思いつかない、という方も多いでしょう。

 

そこで今回ご紹介するのは「ふせん」を使った時短術です。

 

準備していただきたいのは、2色のふせん。

 

手順は3つです。

●1色めのふせんに、「ふだんの行動」を、1行動、1ふせんで記入してください。

●次に、2色めのふせんに「本当はしたいけど、できていない行動」を、1行動、1ふせんで記入してください。

●最後に、それらのふせんたちをくっつけたり、離したりして「ながら時短」できないかを考えてみましょう。

 

 

名称未設定

 

ふせんを使って、ひとつひとつの行動をバラバラにすることにより、凝り固まった頭がやわらかくなり、時短アイディアがわくようになります。

 

たとえば私の友人の時短術は、「タオルをたたみながら小さい子供と遊ぶ」というもの。家のタオルをカラフルなものに変えて、子供の目の前でひらひらさせながらたたむことで、子供は遊んでもらえて満足、ママは家事が進んで満足♪

 

もうひとり、面白い時短をしているママもいました。「美容体操をしながら子供を朝起こす」これはびっくりでした!顔の体操「あ・え・い・う・え・お・あ・お」を、子供の目覚まし時計にすることで、ママが体操を始めると自然に子供が起きるようになったそうです!

 

このように、時間がない!と思っても、工夫次第でいろいろ時間は作れるものです。

 

ぜひ、「ふせん」で頭をやわらかくしてみてくださいね。

 

—————–

★みなさんの朝時間アイディアを #余裕がある朝時間 でシェアしませんか?

★池田千恵主宰 早朝グルメの会 今まで行ったお店レポートはこちら
http://ikedachie.com/blog/?cat=2

★池田千恵Twitterでは、日々「朝」に関する情報をつぶやき中です
https://twitter.com/ikedachie

★インスタグラムでは、おすすめ朝ご飯情報もアップしています
https://www.instagram.com/ikedachie/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

いつも余裕があるママの朝時間の過ごし方

公式ブログ
朝活の第一人者 ママになった池田千恵さんの朝の過ごし方
Written by

池田千恵

株式会社朝6時 代表取締役。国家資格キャリアコンサルタント。慶応義塾大学卒業。外食企業、外資系企業を経て現職。企業の朝イチ仕事改善、生産性向上の仕組みを構築しているほか、個人に向けては朝活でキャリア迷子から抜け出すためのコミュニティ「朝キャリ」(https://ikedachie.com/course/salon/を主宰。10年連続プロデュースの「朝活手帳」など著書多数。

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング