メイクしたての朝より”うるおい肌”になれる!秋冬のメイク直しのコツ

main

乾燥が気になる秋冬。メイク直しも保湿を強化することが重要です。なぜかと言うと、カサカサに乾いた肌にファンデーションを塗り重ねてしまうと、余計に乾燥感が目立ってしまうから。しかも乾燥した肌は、うるおいを与えようと脂分を出してしまうので、”乾燥しているのにべたつく”といった状態になってしまいます。

そのため、秋冬はメイク直しをするときに、”うるおいを与えながら、カバー力を復活させる”という手順が必要。ただ、「そんなに時間をかけてメイク直しをできない」という人も多いと思うので、今回は最小限のメイク道具で、うるおい感のある美肌になるための方法をお伝えします。

メイク直しの前に、肌の脂をやさしく除去

まず、メイク直しをするときに大切なのは、肌にたまった脂をしっかり取ることです。ティシューを使ってもいいのですが、おすすめしたいのは、キッチンペーパー。キッチンペーパーは紙が厚手なので、Tゾーンを中心に肌をぽんぽんと軽くおさえるだけで、ラクに脂を吸収できます。しかも、肌あたりがやわらかいので、気分よく脂をとることができるのです。

メイク直しに大活躍の「ファンデーションブラシ」

その後に使うのはファンデーションブラシ。ブラシで肌表面をさっとなでて、すでに塗布されているファンデーションやパウダーを整えましょう。そのうえから保湿効果の高いBBクリームやCCクリームを塗ってください。そして、そのうえから再びファンデーションブラシで塗り広げていきます。指塗りよりもテクスチャーがきれいに広がるため、光沢とハリ感のある、つやつや肌に仕上げることができます。

BBクリーム・CCクリームでうるおいをプラス

メイク直しをする際には、パウダリーのファンデーションを使ってもいいのですが、うるおいが欲しい秋冬は、保湿力のあるBBクリーム・CCクリームがベターです。

makenaoshi

秋冬のメイク直しにおすすめのアイテムも数点ご紹介します。

「コバコ」のファンデーションブラシは、携帯できるサイズながら、幅広なブラシが特徴の、秋冬の新作。ささっと肌をなでるだけで、短時間でキレイな肌づくりをサポートすることができます。

「ゲラン」は、ブランド最上位シリーズ、「オーキデ アンペリアル」の化粧下地だけに、充実の保湿力を発揮。少量でもよくのびて、BB・CCの代わりに活躍してくれます。

「アナスイ」は、少量でもハリ感ある光沢肌になるBBクリームで、若々しい質感に仕上がります。

ファンデーションブラシ1点と小さめのBBであれば、クラッチバッグでも携帯できるはず。この2つの組み合わせで、うるおい感のあるメイク直しを実践しましょう。

合わせて、『ベストコスメ確実!大注目の最新ベースメイクBEST3』の記事もぜひご覧ください。

●肌質によってブラシ形状を2種用意

ファンデーションブラシO(ケース付き) 3,500円/貝印

●ファンデ代わりにも使える傑作

オーキデ アンペリアル ザ プロテクター SPF50・PA+++ 30ml 18,500円/ゲラン

●つや肌に仕上がるBB

イルミネイティング BB クリーム SPF30\PA++ 24g 2,800円/アナスイコスメティックス

この記事を書いた人
Nice to meet you!

お肌のための、朝の暮し方

プロが教える、朝のスキンケア術、メイク、美容情報
Written by

スキンケア大学

10年後も美しくありたいと願う女性にとってお肌の悩みはつきないもの、たくさんある情報の中でどれを選んで良いかわからないという方のも多いのでは?そんな方のためにスキンケア大学では、ドクターやビューティーアドバイザー、管理栄養士の協力のもと、信頼・安心できる情報をお届けすることで、健康な肌・美しい肌を保つ「お肌のための暮らし」を提案します。
連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング