梅雨のテカリとメイク崩れのスキンケア方法とファンデ選び

 

top_image

梅雨のジメジメで、肌のテカリがひどくなったりメイクの崩れが気になったりしますよね。テカリやメイク崩れが起こるのは、スキンケア方法とファンデーションに問題があるからかもしれません。

ここでは、梅雨のジメジメに負けないスキンケア方法と最適なファンデーションをお話しします。

皮脂が多い部分は2回洗顔を

梅雨に多い肌のテカリですが、主にTゾーンに多いのではないかと思います。皮脂が多い部分がテカりやすいのですが、梅雨はテカりやすい部分だけ2回の洗顔をオススメします。

皮脂を落とすためにゴシゴシと洗顔してしまいがちですが、泡をしっかり立てて、優しく皮脂を包み込むようなイメージでテカリゾーンだけ2回洗顔するようにしましょう。

皮脂が多い部分こそ保湿を

皮脂が多いテカリゾーンは潤いも充分だと勘違いして保湿をしない人もいますが、皮脂が多い部分こそ念入りに保湿をしなければいけません。

水分が少なく乾燥しているからこそ、それを防ごうと皮脂が異常分泌されている恐れもあるのです。保湿をしっかりすることで皮脂の分泌量が減るため、テカリ改善にも繋がります。

特に洗顔直後は潤っているように思えて短時間で乾燥しますから、すぐに化粧水でたっぷり保湿をして、乳液でフタをしてあげましょう。

春夏用のファンデーションを使う

ファンデーションは、なるべくシーズンに合ったものを使うようにしましょう。春夏用は皮脂が多くならないように、油分を控えたファンデーションが主です。秋冬用は逆に、乾燥から肌を守るために油分が多いものが主です。

皮脂のテカリが気になる季節に、秋冬用の油分の多いファンデーションを使用したらどうなるでしょう?余計にテカリがひどくなりますよね。

シーズンに合ったファンデーションを使うことで、メイク崩れやテカリも抑えられます。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

お肌のための、朝の暮し方

プロが教える、朝のスキンケア術、メイク、美容情報
Written by

スキンケア大学

10年後も美しくありたいと願う女性にとってお肌の悩みはつきないもの、たくさんある情報の中でどれを選んで良いかわからないという方のも多いのでは?そんな方のためにスキンケア大学では、ドクターやビューティーアドバイザー、管理栄養士の協力のもと、信頼・安心できる情報をお届けすることで、健康な肌・美しい肌を保つ「お肌のための暮らし」を提案します。
連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング