-3キロ痩せて見える!美シルエットワンピースの選び方

 

1_000000000300

LASKAディレクターのRUMIKOです。

秋の味覚に美味しいお鍋、クリスマス、忘年会…etc。と、秋冬は夏よりカラダを甘やかせる環境が整っているシーズンですよね。だいたい、クリスマスくらいから、雪崩れのように美味しいもの、お酒の嵐で大変な事になっていくわけですが・・・(私は!)

今回は、そんなシーズンにも強い味方になる、‐3キロ痩せて見えるワンピースをご紹介します。

ウエストのミルフィーユ層ドレープで、ぽこっとお腹を隠せ!

スクリーンショット 2015-11-05 16.33.23

胸からウエストにかけて、流れるようなドレープが美しいワンピース。こういうデザインは、見た感じ、ボリュームがありそうですが、逆にカラダのシルエットを勝手に作り、出ているところは隠し、出てないところは出ているように見せるので、着痩せ効果が大!

お腹だけぽこっと出ている方、逆に女性らしいバストやシルエットなどボリューム感を出したい方にもおススメ。不思議ですが、ぽっちゃりさんとお痩せさんの体型カバーが叶う1枚なのです。

体型カバー、実は、「見せて隠す」が‐3キロの法則!

体型カバーというと、冬は特に”カラダを丸ごと隠しちゃえ“方式でカラダやお腹全体が隠れるデザインを選びますよね。

1_000000000293

例えば、上のようなふわっとしたシルエットは体型カバー的にはカラダも泳ぐし楽なのですが、ボリュームがあるように見えます。逆に出るところ、隠すところのメリハリがある方が、緊張感も保てますし、視覚的にも着痩せして見えますよ!

1_000000000366

というのをふまえて、こちらはパッと見、ハードルが高そうですが、ウエストのブラックのベルト部分がピリリと効いて、こういうのが実は、着痩せ効果大なんです。モノトーンカラーで統一されているのもポイントです。

ハイウエストで‐3キロの美シルエット!

1_000000000300

ウエスト位置をある意味ごまかしたハイウエストは、お腹の1番出ている部分に目線がいかないので100%、出ているお腹は隠れます。そして、バストに近い切り替えなので、必然的にバストアップ効果も。着るだけで痩せて見えるのもワンピースならではのマジックですよね。

カラーリングの視覚効果も絶大!

3_000000000346

最後は上のワンピース。裾がバルーンシルエットと、ボリューム感のあるデザインに見えます。でも、白いラインがスッキリとシャープなコントラストを奏でて、全体がまっ黒のワンピースよりもだんぜん細く見えます。ふわっとしたシルエットにオールブラックも、「ダークカラーとゆるシルエットで体型カバー♪」と選びがちですが、逆にボリューム感がUPしてハロウィンのお化けのような方向性に・・・NGです。

今年の冬はで乗り切りましょう!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

RUMIKO♡のマンスリーファッションLesson[連載終了・全31回]

大人女子のための洋服選び&コーディネートのコツ[連載終了・全31回]
Written by

RUMIKO♡

女性系ファッションオンライン編集長を経て独立。ワンピース・ドレス専門家・LASKAディレクター。
著書「毎日がミラクルにかわる私たちのワンピーススタイル」。Allaboutファッション・ドレス・ガイド
表参道に隠れ家的なワンピースショップLASKA BOOKS&DRESSを2015年2月にオープン。
HP:http://maison.laska-inc.com

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング