肌ツヤは色艶から。大人の魅力をアップする「赤」活用法

 

HA172_L

つやっぽい、大人な香り漂う色って?

20代には味わえなかった感情が30代、40代になるとふつふつ湧き出てきます。この感情は、どんな本を読んでも、どんな音楽を聴いても、簡単に出逢えるものではなく、自分がその年になって初めて対面するスペシャルな気持ちといっても過言ではありません。またそこにはその都度生まれる「色」が存在します。アラサー、アラフォーと年代を重ねることで得られる色。それは一体どんな色なのでしょうか。

中でも艶っぽい大人な香り漂う色には心が奪われますよね。そんな魅惑的な色が自分の中にも存在したら……。女性として生まれてきたからには一度くらい艶色に染まってみたいものです。

色で例えるならば、やっぱり「赤」でしょうか。しかもちょっとドキっとさせられるような鮮やかで、でもどこか落ち着いた「赤」です。

肌ツヤをアップ!大人の「赤」活用法

若いときには当たり前だった肌ツヤは年代とともに残念ながら衰えてきます。一方で“別の艶っぽさ”が増してくることにどれだけの人が気づけているでしょうか。

実はこの“別の色気”こそ“大人の魅力”であり絶対に見逃せない“オーガニック美容液”なのです。そしてこのオーガニック美容液を表にふつふつとうつしだしてくれる色こそ、「赤」なのです。肌ツヤをよくしたければ、色艶をアップさせていくことがとても大切なのです。

いつものナチュラルなネイルから真っ赤なネイルにしてみたり、定番の紺や黒といったヒールを週末だけ真っ赤にしてみたり。思い切って、洋服のどこかに直接取り入れみることができるのなら、それが効果的。中でも一番は下着の色を「赤」にすることです。冷え気味な女性の身体も暖色の赤色の効果でじわじわと温まってっていくことでしょう。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

さて、私のコラム「朝に魔法をかける”色”の使い方」は本日が最終回となりました。短い間ですがみなさんと色の世界を共有させて頂けて嬉しかったです。小さなところからでもを身につけてみてくださいね!ありがとうございました。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝に魔法をかける”色”の使い方[連載終了・全12回]

なんでもない朝時間を、“色の魔法”でステキに変える方法[連載終了・全12回]
Written by

七江亜紀

色のひと ®
カラーキューレーター ®
株式会社ナナラボ 代表取締役

それぞれの色が持つ普遍の魅力を組み合わせ、独自の価値基 準で、これからの 新しい生活価値を提案する、ライフスタイ ル・クリエーター。
企業やビジネスパーソンを対象とし、 ファッション、食、インテリア等ライフ スタイル全般のカラーコンサルティングを行う。
「色」を視覚だけに頼らず五感全てを通してイメージできるようさまざまなもの の価値向上を図る。
また多くのメディアにて監修、大学や講習会でも 講師業を行う。クチコミで広 まったサロン「Lustre(ラスタ)」 には全国から多くの女性たちが訪れている。
2009 年の処女 作「働く女性のための色とスタイル教室(講談社)」はロングセ ラーとなり、衣食住にまつわる色の本「知って役立つ色の事典・TJMOOK(宝島 社)」は発売後即完売。2015年2月には初の書き下ろし文庫本「色が教えてくれ ること・人生の悩みの9割は「色」が教えてくれる(大和書房)」を刊行。
既に重版を重ね続けている。他にも著書多数。現在も新刊を執筆中。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング