あなたの「冷え」はどのタイプ?ぴったりの対策で撃退しよう!

 

f3fb8df347acdd077d11245863d2ec4a_s

11月13日:今日は「いいひざの日」

さむい季節、手足の冷えに悩まされることはありませんか?冷えは肩こりやヒザの痛みのほか、カラダの不調にもつながると言われています。そんな「冷え」の原因は4タイプあり、原因がわかると改善しやすいのだとか。症状がある方はぜひチェックを!

 冷え性の原因がわかると改善しやすくなる

冷えは、エネルギー不足やドロドロ血による血行不良、貧血、冷たいものとりすぎ、更年期などに原因があるようですが、タイプ別の対策はこのような感じです。

  1. 自律神経タイプ 熟睡できなかったり、頭痛や肩こりがおきやすい几帳面な性格や、不規則な生活になりがちな人に多く、冷え性で1番多いタイプ。夜型生活やまじめな性格は自律神経のバランスが乱れやすく、ストレスや不規則な生活から症状がひどくなることも。
    生活リズムを整えたり体を動かすのがベスト。お風呂でリラックスも◎
  2. ホルモンバランスタイプ  汗をかくのに手足が冷えたり、肌荒れや生理不順がおきやすい35歳以上の人。冷えはホルモンバランスも関係しているといわれ、35歳を過ぎている場合は要注意
    冷えのぼせの症状が出ているときは手足を温め、顔のほてりにはタオルで首筋を冷やす別々のケアを。半身浴はリラックス効果があり◎
  3. 貧血タイプ 顔色がさえなかったり、耳鳴りや肌荒れ・ 生理中にめまいを起こしやすい人。 好き嫌いが多く、朝食を抜いたりダイエットをしている場合も要注意。
    貧血を改善すると冷え性も治まるので、レバー、青魚、海藻類など鉄分+吸収をよくするビタミンCを含む食品を食べるのがベスト。運動や入浴よりも、手や足先の冷える部分をお湯につけて温めると◎
  4. 低血圧タイプ 朝起きるのがつらかったり 胃腸が弱くクマができやすい、立ちくらみしやすい人。ヤセ型で疲れやすい体質や夜型生活、神経質な人も要注意。低血圧とは、最高血圧100mmHg以下・最小血圧60mmHg以下をいうようです。
    早寝早起きを習慣に、目覚めにシャワーを浴びたり、目覚ましに音楽をかけると気分よく朝をスタートできるようです。

いかがでしたか?冷え性のタイプがみつかったらできることからとり入れて、カラダも運もめぐる毎日を過ごせたらいいですね。

朝からキレイ!30秒冷えとりダイエット法

02t
美容や体調の不調の原因に和る「冷え」。朝、30秒のストレッチでできる、心も体もスッキリできる簡単冷えとりダイエットをご紹介します!

朝からキレイ!30秒冷えとりダイエット法はこちら >>

「いいひざの日」とは?

「いい(11)ひざ(13)」の語呂合せから、ゼリア新薬が制定した。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

今日は何の日 朝のコラム [更新終了]

毎日が記念日!今日は何の日?と知っているとちょっとハッピーなお話 [更新終了]
Written by

小原由美子

シンプルに毎日を過ごしています。外国や日本の文化に触れているとき、美しい景色を見つけたときが、Happy!

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング