らくらくスピード調理!「えのきの肉巻き」のお弁当

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当!第21回目は「えのきの肉巻きのお弁当」をご紹介します。

肉巻きをお弁当に作られる方は多いと思うのですが、中の野菜を細く切ったり、あらかじめ茹でて火を通したり・・・。野菜によっては手間がかかりますよね。

忙し女子のみなさまには、是非!えのきをおすすめします。火が通りやすいので下焼きや下茹でいらず。しかも、すでに細い形状なので(笑)、石づきを落としてほぐした後は包丁もいらず!うまみもたっぷりのえのきは、肉巻きにぴったりですよ♪

「えのきの肉巻き」のお弁当

横

(材料)1人分

・えのきだけ 1パック(100g)
・豚薄切り肉 100g
・塩、こしょう、かたくり粉 各適量
・油 少々
・酒(または水) 大さじ1

(A)
・しょうゆ 小さじ1
・みりん 小さじ1
・酢 小さじ1
・水 小さじ1

(作り方)

① えのきは、石づきを落とす。豚肉を広げてえのきを巻き、全体に軽く塩とこしょうをふる(2本作る)。

レシピ1

② ①に薄くかたくり粉を全体にまぶす。フライパンに油を入れて中火で熱し、巻き終わりを下にして焼く。

レシピ

③ ②を転がしながら全体に焼き色をつける。酒を回し入れてフライパンの蓋をして中まで火を通し、混ぜ合わせた(A)をからめる。

レシピ2

※お弁当に入れる時は、3cm幅程度の一口サイズに切るのが食べやすくおすすめです。

**************

 

ついつい、おっくうになりがちな肉巻きも、えのきだったら、本当にすぐに調理できますので是非お試しください。

こちらは、いつもの娘弁当。

肉巻き弁当

えのきの肉巻、 ピーマンのサンドオムレツ、かぼちゃとにんじんのごま和え。白ごはんと梅干し。

野菜(ピーマン、かぼちゃ、にんじんの塩茹で)は、作り置きしているので、朝はえのきの肉巻とオムレツを作るだけです。

そろそろ、お弁当作りの疲れがでるころでしょうか?無理せずに、のんびりペースで続けてくださいね!

 

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理研究家 かめ代

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング